中小ブレイク期

エネルギー12倍の他、4倍、2倍の時もあります。
ご自分の太陽星座(例えばさそり座)なら、同じ水の元素が、そうなります。
4倍は、同じ水の元素の「かに座・うお座」が木星にあるとき。
2倍は、さそり座と背中合わせ(土の元素・固定宮)の「おうし座』が木星にあるとき。
話すと複雑そうです。
が、表にすると簡単。
いずれ、アップしたいです。
ブレイク期は「意識して利用しましょう!」

大ブレイク期−2

大ブレイク期は、星の運行でわかります。
木星のサインは「人生の拡大、アクセレーション」。
木星の運行・移動で、人生の拡大=大ブレイク期を読みます。
例えば、今日2018年9月26日。
現在、2017.10.11から2018.11.08まで、木星はさそり座にあります。
つまり、太陽(自分のエネルギー源)がさそり座の方。
この方が、この期間、人生の拡大=大ブレイク期にあるということを意味してます。
エネルギーは通常の12倍です。
ちなみに、誰もが12年に一度はこの人生の拡大期がやって来ます。
うれしいですね。
ただ、やって来ることと、知って利用することでは、結果が全く違います。
利用した方が、お得ですよね。

自分の大ブレイク期

10惑星のサインです。
太陽は「自分のエネルギー源、流儀」です。
なら、一生エネルギーの質や量は同じかというと、違います。
時期によって、エネルギーがプラスになったり、マイナスになったりします。
一人ひとり違う「大ブレイクする時期」
これも、ホロスコープと天体の運行からわかります。

ワインの歴史

とても古いです。
日本ソムリエ協会・ブロンズ検定テキストから引用すると
「紀元前3100年から1500年にかけて栄えたエジプト王朝の遺跡には、すでにぶどう栽培、ワイン造りの絵が書いてあります。
ギリシャやローマへ広がり、紀元前600年頃には南フランス、そしてローマ人によりフランス北部に広がりました。
ワインはキリスト教の儀式に欠かせないものになり、中世は修道院の僧侶たちがワインの作り手になり、ワインの品質アップに大きく貢献しました。・・・」
ちなみに、ドン・ペリニヨン。
ご存知、シャンパンの名前です。
実はシャンパン作りに貢献した、修道士さんの名前です。

11:53おひつじ座の満月

昨日に続き、お月さまの話です。
ちょうど今、おひつじ座の満月が始まりました。
かなったことについて「お礼の文章」を書きましょう。
叶わないものについては、キッパリ捨てることも必要とのこと。
「新しいことをするには、まず捨てることが重要」、と言われてます。
お礼のこと、詳しくは「keikoさん」の本、ブログをどうぞ。
とてもわかりやすいです。

月のパワー

今日は中秋の名月🌕
月にワイン。
どうせなら、ホロスコープでわかった「月星座のワイン」がいいですね。
今日は特別に、自分の内面・感情が出てきそう。
そして、昔から人は月を見ては、いろいろなことを考えています。
「新月の願い」って聞いたことがありますか?
「満月のお礼」は、ご存知ですか?
ジャン・スピラーさん、KEIKOさん。
お二人のホームページ、要チェックです。

キャップシールの上手な開け方

*キャップシール:ワインの首に巻いてある「シール」のことです。これを綺麗に開けられたら「ソムリエ」さん並み。
かっこいいですね。
動画
⭐️また「家ワイン」さんの動画です。
「キャップシールの上手な開け方」の動画もあります。
柴貴あき先生です。
ソムリエナイフの使い方とあわせて、ぜひご覧ください。

ソムリエナイフを使ったコルクの開け方

ソムリエナイフを使って、きれい・スムーズに開けていると、何となくワインに慣れている感じで、嬉しいもの。
ただ、なかなか開けかたがわかりません。
⭐️私のオススメは、
「家ワイン」さんの動画です。
タイトルは「ソムリエナイフをつかったコルクの正しい開け方」
動画なので、よくわかります。
ソムリエナイフに、ダブルアクション・シングルアクションの二種類があること
また、その両方について解説してくれています。
オススメです。
PS
講師の柴貴あき先生の綺麗さにも、見入ります。
しかも経歴・本物の実力(各種資格はもちろん、ワインアドバザーとして日本チャンピオンなど)を兼ね備えています。すごい方です。

ホロスコープを作成しよう−2

http://www.horoscope-tarot.net
ホロスコープ・タロットネットさんの場合
手順1「出生時間・出生場所」 を入力
手順2「ホロスコープ作成」 をクリック
⭐️すると、ご自身のホロスコープが、出てきましたね。
あと、一手間かけます。
手順3 表下の方「このホロスコープの詳細」 をクリック
⭐️そうすると、表が出てきます。
これが、役に立ちます
印刷して手元に置いておきましょう。