ワイン日和:6月20日・木・から6月29日・土

ワイン
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。

6月22日・土 *夏至
6月23日・日
6月27日・木 *20時から
6月28日・金

今週6月22日は、二十四節気の夏至。
昼間の時間が、一年で一番長い日です。
日の出が4:26、日の入りが19:00
ヨーロッパでは、長い日照時間を利用して「野外音楽祭」をしています
今年の秋、池袋にある東京芸術劇場の前の公園に大きなスクリーンを持った「野外ステージ」ができるようです。
東京でもワインを片手に、まだ暗くならない夜空を背景にライブ・ミュージック。素敵ですね。

この時期は、スッキリした「風の星座のワイン」がおすすめ。
泡系のワインや「シャブリ」「ミュスカデ」、そしてご自身の「太陽星座のワイン」をおすすめします

おいしいワイン:6・13木から22・土まで

ワイン
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。

6月14日・金
6月17日・月
6月18日・火
6月19日・水 *22時から
6月22日・土

今週6月17日17時31分は、いて座の満月。
今回の満月は、私がよく読む「Keiko的 占星術な日々」では
「12年にたった一度しかめぐりこないジュピターイヤー(射手座木星期)の射手座満月」「ダイヤモンド級のエネルギー」が宇宙から降り注ぐ」
とてもとってもいい日、ということでした。

いて座のキーワードは、大きな大きな無限の可能性、最高レベルの願いを追い求めること。そして満月では、自分が作った不要な鎖を切る、足かせを外すことです。海外も大ラッキー、国際的に大活躍しましょう。
ダイヤモンドジュビターですから、もっともっと、もっと欲張って、大きな高いお願いをしましょう

この時期は「火の星座のワイン」。
赤ワインの「ピノ・ノワール」と、ご自身の「太陽星座のワイン」をおすすめします。

ワイン・テイスティング日和:6月6日〜15日

ワイン
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。

6月 8日・土
6月 9日・日
6月10日・月 *21時まで
6月14日・金

今週6月11日・火は「入梅」。
気象庁発表の「梅雨入り」とは違います。
二十四節気の「芒種のあとの最初の壬(みずのえ)の日、芒種から数えて6日目頃」です
暦の上で、梅雨入りになります。
農家にとって、田植えを決めるのに、梅雨入りの日を知ることは、とても大切でした

なので、この時期は「水の星座のワイン」。
アメリカやオーストラリアなどの新世界の「フルーティなシャルドネ」と、ご自身の「太陽星座のワイン」をおすすめします。

6月2日・19:03・ふたご座の新月が始まります

6月2日・月曜・19:03、ふたご座の新月が始まります。
ふたご座のキーワードは「インプット」。
勉強が得意な、12星座で一番秀才の星座です。
そして、複数を同時進行させるのも得意な星座です
人は自分の知識以上には、大きくなれません。だから、インプット・情報入手は成功のためには必須です

自分にこんな質問をして、お願いを考えてみたらいかがでしょうか。
「いま勉強したいものは何ですか?」
「興味があるのに、そのままにしていることは何ですか?」
「同時並行してやりたいことは?」

#考える時は、自分のホロスコープ「太陽星座のワイン」か「ふたご座のワイン」=シャルドネ・シャブリを飲みながら!!がいいです。

ワインテイスティングに適した日5月23日から6月1日まで

ワイン
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。

5月23日・木 *22時まで
5月26日・日
5月27日・月
5月31日・金
6月 1日・土

いまは二十四節季の「小満」
陽気がよくなり、緑が濃くなり、草葉木などがどんどん成長していく時期です。
こんな時は、お昼に屋外で、冷たい白ワイン。
おすすめはフルーティなシャルドネ。アメリカやチリなどです。
きりりと冷やして、自分の成長を見つめて乾杯!です。


テイスティングに適した日:5月16日から25日まで

ワイン
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。

5月16日・木 *23時頃から翌日昼まで
5月17日・金 *22時以降
5月18日・土
5月21日・火
5月22日・水
5月23日・木 *22時まで

5月19日・日曜・06:12 さそり座の満月です。
満月で過去の自分に別れを告げる。
ジェラシー、疑心暗鬼、暗い、ネガティブ、恨み、根に持つ性格をリリース。
(叶ってなくとも)感謝しましょう
さそり座はそんな思いを受け入れるのが、大得意。 
お礼を先に言ったもん勝ちです。

ワインテイスティングに向く日・5月9から18日

ワイン
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。

5月11日・土 *12時前後から21時頃までならOK
5月12日・日
5月13日・月
5月16日・木 *23時頃から翌日昼まで
5月17日・金 *22時以降
5月18日・土

月は満ちていく時期です
が、南中高度はどんどん下がってきています。
なので、作物を定植するのに適した期間になっています。
きっと「自分の思いを、心にしっかり根づかせる」のに向いている期間です。
ワインを飲みながら。

5月6日から夏

ワイン
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?

5月6日・月曜から24節気の「立夏」。
暦では夏です。
夏に飲むおすすめワインは、まず発泡酒・スパークリング。
がぶ飲みできるイタリアの「プロセッコ」や、女性に人気、ちょっと甘めの「ランブルスコ」。
そして、複雑な香味、大人向き「シャンパーニュ」やスペインの「CAVA」、瓶内二次発酵で作る様々なスパークリングも、体が冷える分、気分が上がり満足。

そして風・水の星座のホロスコープ・ワイン。
よく冷やしたシャブリ(シャルドネ)は、特におすすめ。
海産物や青い野菜と一緒に!

想像しただけでうれしい、美味しい、いい季節です。

5月5日07:46 おうし座新月のお願い

5月5日・日曜・07:46、おうし座の新月が始まります。
おうし座のキーワードは「安定」。安定した富と豊かさを手に入れる、12星座で一番お金持ちになるのに向いている星座です。

5月おうし座
「どのくらいのお金持ちになりたいですか」
「着実に進めたいことは何ですか?」
「何について、安定した成績をおさめたいですか?」

自分にこんな質問をして、お願いを考えてみるのがよいです。
考える時は、自分のホロスコープ「太陽星座のワイン」か「おうし座のワイン」=カベルネ・ソービニヨンを飲みながら!!がいいですね。

ゴールデンウィーク後半のワイン・テイスティング

ゴールデンウィークにワイン
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
GW後半は、次の日です。

5月 4日・みどりの日・祝日
5月 5日・こどもの日・祝日、07:46おうし座の新月
5月 8日・水
*5月 9日・木・17時までならOK
5月11日・土・お昼12時前後ならOK

5月4日は、令和最初のワイン適日です。
5月5日は令和最初の新月「おうし座の新月」が始まります。
そして5月6日は「立夏」。
いよいよ太陽がエネルギッシュな夏になります。