日本酒の4タイプ

ワインは、香味で4タイプに分かれます。
・ハッキリした香味の赤ワイン
・フルーテイな赤ワイン
・スッキリした香味の白ワイン
・フルーティな白ワイン
です。

同じく日本酒も、香りと味で4タイプに分かれます。
・香り高いフルーテイなタイプ
・軽快でなめらかハッキリしたタイプ
・コクのあるタイプ
・熟成タイプ

もちろん明確には分けるのは難しいです。
でも最初に4タイプに位置付けておくと、日本酒をいただく場合もよりおいしくいただけます。

IWC チャンピオン・サケ

ホロスコープなのに、日本酒の話で恐縮です。
IWC:インターナショナル・ワイン・チャレンジ、ご存知ですか?
国際的なワイン評価の大会です。
その中には、日本酒部門もあります。
今年のNO1:チャンピオン・サケは、奥の松酒造の「あだたら吟醸」。
4合瓶で1000円程度。
私は、近所のスーパーで買いました。
ワイングラスでいただくと、果実香・梨などがしっかり出てきて、味わいも豊か。
今、日本酒の輸出量は右肩上がり。
世界遺産の和食とともに、大注目されています。
ワイン同様、甘い香りがする日本酒、こちらも、ぜひお試しください。

日本人・フランス人 お酒の飲み方

私は、教えてもらって、自分・日本人の飲み方に気づきました。
日本人は、お酒で料理の味を流し、舌を綺麗にするために、お酒を喉に流し込みます。
一方、フランスの人は、料理の味を引き立てるため、ソースとしてお酒・ワインを飲みます。
ほとんどの人ですが、このこと意外と知らないみたいです。

今年の方位

日本酒の日にちなんで、方位の話です。
開運、金運をよくする方位・年など、聞いたことありませんか。
そして今年は、九紫火星の年とご存知でしょうか。
九紫火星の年は、真北と真南の方角は、NOです。
加えて、ご自分の誕生年の方角が、NOです。
それ以外の方角を選びましょう、というのが大雑把な方位の話。
来年の2月3日、節分までが、九紫火星の年になります。

10月1日は日本酒の日でした

10月1日は、日本酒造組合中央会が定めた日本酒の日です。
みなさんは、日本酒を飲みますか?
たまには、開運方位にある日本酒もいいと思います。
日本ソムリエ協会は、2018をSAKE DIPLOMA元年として、sake普及にを入れています。
日本人なら、ワインと同じ様に、日本酒の美味しさを外国の人に伝えたい。
そんなことで、第1回SAKE DIPLPMA試験を実施し、正確にな知識取得と日本酒の国際化を推進しています。(私も受かりました。ありがとうございます)
ワイングラスで飲む日本酒、香りが取れて、ワインと同様、とても美味しい。
そして、とてもリーズナブル!と思います。
たまにはSAKE、お試しください。