ワインをおいしく飲める日:1月17日・木から1月26日・土曜まで

ワイン、どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週末までで、ワイン・ティスティングに適した日(毎日18時以降)は、次の日です。

1月19日・土曜
1月20日・日曜
1月22日・火曜
1月23日・水曜
1月24日・木曜

今週末から来週は、ワインをおいしく飲んで、宇宙のパワーを受け取れる日が、続きます。
あなたのホロスコープ・ワイン、エネルギー源は、どんな種類のワインですか?

今日はどのワインを飲む?

◯太陽のワインを飲みましょう!
太陽は、自分のエネルギー源です。
ホロスコープで、太陽は何座で、何のワインでしたか?

あなたのホロスコープは→ ⭐️http://www.horoscope-tarot.net

◯目的を持たず、意識せずにワインを飲むのは,NOt so Good!
筋トレと一緒で、意識して飲んでこそ、ココロ・カラダの力になります。

成人の日、東京の日の出の時間

今日、成人の日から、日の出の時間が早まります。
昨日までが一番遅い日の出。午前6時51分。
今日からは午前6時50分、
つまり日の出が早くなってます。
寒いですが、音もなくどんどん、確実に春が近づいている感じがします
宇宙も地球も、私たちが意識しなくとも、動いています。
「何も意識しなくとも人生」ですし、「何かを意識してなすのも人生」です。
どちらを選ぶのも各々の自由です。
ただ、ホロスコープ=自分バージョンアップに興味がある方なら、後者の方が充実・満足した人生ですよ。
今日晴れ着姿・紋付姿を見て、遥か昔の成人式を思い出しながら、自分を振り返りました。

今年こそ、ホロスコープを確かめましょう

ホロスコープは、人体の設計図とも言われています。
今の自分のでき方、今後どう言ったように行動すれば、豊かな幸せな人生を送れるか、そんなヒントになります。
私が利用させていただいているのは、こちら。

⭐️ホロスコープ・タロット・ネット

ぜひ、プリントアウトして、たまには、見返してみたください。
時間をおいたら、あらためて気づけることが、あります。
楽しいですよ。

1月6日:大きなものが重なっている日

今日、気学では、月が変わります。
今日10時29分から、やぎ座の新月が始まります。

これに加えて、大きなものが重なっていました。
今日、午前8時過ぎから「部分日食」が始まります。
3年ぶり、太陽・月・地球が一直線に並び、重なります。
東京は、午前8時43分に欠け始め、午前10時06分ごろ最大30%が欠けます。終わるのは午前11時36分ころです。
宇宙、世界は動いています。
その大きな動きを、私たちは意識しているだけで、「細かいことはどうでもいい=大きな前向きな気持ち」になることができます。

1月6日:月が変わり、年はまだ変わらズ!?

ホロスコープとともに、九星気学って聞いたことがありますか?
今年はこちらの方位がいいとか、節分の恵方巻きを食べたり。
気にしたことありませんか。
あれですよ。
気学では、今日から月が変わります。
でも、年はまだ平成30年。
立春からが平成31年と、なります。
今後、少し気学についてもお話ししたいです。

1月6日:やぎ座の新月❎ホロスコープ・ワイン

明日6日、10:29、やぎ座の新月が始まります。
やぎ座は、誰もが認めるとびっきりの大成功と、ステータス獲得に力を発揮する星座です。
そして新月パワーを強めるのが、ホロスコープのワイン。
やぎ座は土の星座・活動宮。
なので、シルキーな香味の「カベルネ・ソービニヨン」がおすすめ。

ところで、一流のビジネスパーソンは、ワインをビジネスに必要な教養として勉強しているそうです。
だから、私たちも月に一度は奮発して、ボルドーの格付けシャトーを、一杯だけでもどうですか。
香味の複雑さ、構造の大きさなどを知ること、この経験がその後の大成功につながります。
新月パワーのお願いを書きながら、ホロスコープ・ワインで、ビッグな成功・その願いを体内に流しいれる、そんな感じが効果絶大です。
お試しください。

神との繋がり(死と再生)方法がわかる冥王星−2

冥王星は、約248年かけて、太陽の周りを一周します。
一つの星座に、約12〜30年間とどまります。
でも、発見は1930年。まだ12星座を一巡していません。
冥王星は「破壊と再生の星」とも言われています。
「何かを壊し、新しい価値を作りだす」そんなサインを持っています。
新しい自分に作り変えるため、ご自身の「冥王星のワイン」をお試しください。

⭐️世代(時代)のサイン

・1995(平成7)年から2007(平成19)年まで
→いて座:火のワイン
:冒険、限界を突破しようとする挑戦が引き起こす悲しい出来事があります。そこを通してこそ、初めて気づける新たな価値・知恵があります。

・2008(平成20)年から2022(新元号4)年まで
→やぎ座:土のワイン
:着実な研究、努力の成果が、新発見によってあっけなく無駄になる、常識が覆されることになります。そうしたパラダイム転換によってこそ、新しい価値観を持つ社会・個人に変われます。

・2023(新元号5年)年から2042(新元号24)年まで
→みずがめ座:風のワイン
:平等を気づいてきた社会を、圧倒的な力により、破壊の危機に晒します。人は怒りや失望を乗り越えて、真の自由・博愛・平等を希求していくと、考えられています。

・2043(新元号25)年から
→うお座:水のワイン
:信じていたものに裏切られるショックを経験する社会になるかもしれません。人々の間には猜疑心が生まれますが、だからこそ違う価値観を持つもの同士の付き合い方を学ぶ、と言われています。

未来予想みたいです。
が、イタヅラに不安がらず、少しだけ意識しておくだけで、明るい未来を自分で呼び寄せることが、必ずできます。

世代の特徴がわかる海王星星座2ー1984(昭和59)年から2038(新元号20)年まで

海王星は、太陽の周りを165年かけて、一周します。
なので、一つの星座に、約14年間とどまります。
だから、海王星星座は生まれ世代ごとに異なります。
そして、時代の特徴も表しています。
時代をしっかり捉えた、ご自身の「海王星のワイン」をお試しください。

⭐️生まれた年と世代(時代)のサイン
・1984(昭和59)年から1997(平成9)年まで
→やぎ座:土のワイン
:権力・肩書きに弱い世代(時代)で、努力・精進すると優秀な人物、政治家を出します

・1998(平成10)年から2011(平成23)年まで
→みずがめ座:風のワイン
:国や国籍をも超えて、人と連結しネットワークを作り、広げることを好む世代(時代)です。

・2012(平成24)年から2024(新元号6)年まで
→うお座:水のワイン
:殉教者、自己犠牲的な愛を好み、悲恋のドラマやスターの追っかけに時間をお金をつぎ込みやすい世代(時代)と、言われています。一種の神、霊的なものに対する祭りに熱狂し、貢ぎます。

・2025(新元号7)年から2038(新元号20)年まで
→おひつじ座:火のワイン
:キーワードは熱狂です。2020東京オリパラを機にしたスポーツ観戦、2025大阪万博など、ビッグイベント開催で気持ちが熱く燃え上がるものを好み、それを周囲と分かち合う世代(時代)です。

世代の特徴がわかる海王星星座1ー1914(大正3)年から1983(昭和58)年まで

海王星は、太陽の周りを165年かけて、一周します。
なので、一つの星座に、約14年間とどまります。
だから、海王星星座は生まれ世代ごとに異なります。
そして、時代の特徴も表しています。
時代をしっかり捉えた、ご自身の「海王星のワイン」をお試しください。

⭐️生まれた年と世代(時代)のサイン
・1914(大正3)年から年から1927(昭和2)年まで
→しし座:火のワイン
:自負心や意志貫徹、熱狂の世代(時代)

・1928(昭和3)年から1941(昭和16)年まで
→おとめ座:土のワイン
:美食・音楽など五感を酔わせるものに夢中になる世代(時代)

・1942(昭和17)年から1954(昭和29)年まで
→てんびん座:風のワイン
:完璧、純粋、純愛、清貧なものに憧れる世代(時代)

・1955(昭和30)年から1969(昭和44)年まで
→さそり座:水のワイン
:未知なるものへの憧れの気持ちを持ち、スピリチュアルなものが流行しやすい世代(時代)

・1970(昭和45)年から1983(昭和58)年まで
→いて座:火のワイン
:探究心の強い世代(時代)で、まだ見ぬ世界への憧れがあります