火と風の星座がワインに向いている理由

なぜ、火と風の星座が向いているのか。
それは、ワインが農作物「ぶどう」だけで作られているからです。

「農業講座」を著したルドルフ・シュタイナー氏や、40年以上精力的な実験をしたマリア・ツゥーン氏らは、宇宙全体が作物と深い関係を持っていることを証明しています。
農作物・ぶどうは、太陽が作る季節だけでなく、地球から一番近い天体・月の影響を昼も夜も、ずっと受けているからです。
マリア・ツゥーン氏による研究結果では、
火の星座は、実を発達させます。
風の星座は、花を発達
土の星座は、根を発達
水の星座は、葉を発達させます。
ぶどうは「実」
だから、火の星座のときによく稔り、そうした性質を持った農作物です
次には、風の星座も、花を実らせるのでOK。
そういったことが、理由です。

プチネタです。
誰もが名前はよく知っている「ロマネ・コンティ」
このドメーヌ、優れたおいしいワインをつくるには、力を出し惜しみしません。
だからこそ、この月位を利用して「ぶどう」づくりをしています。

簡単にわかる・ワインティスティングに適した日

ワイン・ティスティングに適した日を調べること。
アプリもいいですが、実は、自分で簡単に調べられます。
「種まきカレンダー」という本があります。(ぽっこわぱ耕文社監修 イザラ書房)
月が、どの星座の前に位置しているか(「月位」と言います)を、調べます。
「月位が、火の星座:おひつじ座、しし座、いて座、
または、月位が、風の星座:てんびん座、みずがめ座、ふたご座、
にある期間・時間。」
これが、ティスティングに向いている日です。

12月8日・ワインティスティングに適した日

When Wine Drink?というアプリ、ご存知ですか?
そう、飲むのにも適した日があるのです。
それは、12星座でいうなら、火・風のトラインの星座。
今日は火のトライン・おひつじ座
なので、向いています。
おひつじ座は、私が一番・はっきり、さっぱりした性格が特徴
なので、ピノノワールの赤ワインが、今日のおすすめです。

12月5日〜14日まで:勉強・知識・健康のお願い

宇宙・星の力を使って、願いを叶えるワイン。
そんなワインはどうでしょう。
今の問題が「勉強」「知識」「健康」なら、今週末から来週にかけて(18時以降)は、次の日にワインを飲むことがおすすめです。

12月 8日・日
12月 9日・月
12月13日・金 *20時まで
12月14日・土

ご自分の太陽星座・月星座をご存知ですか?
太陽星座のワインは体にパワーを注入したい時、月星座のワインは自分の内面を探りたい時に向いています。
目的にあったワインを選び、ワインを飲んで自分のミッションを探しましょう!

11月28日〜12月9日:ワインを飲んで自分のミッションを探る

ワインってどんな時に、どんな目的で飲みますか?
大勢でワイワイ飲むワイン、ハッピー。
一方、ワイングラスを手に現在、未来を考える。
そんなワインもどうでしょう。。
今考えていることが「夢」「自分の生き方」なら、今週末から来週にかけて(18時以降)は、次の日にワインを飲むことがおすすめです。

11月28日・木 *22時から
11月29日・金
11月30日・土
12月 3日・火
12月 4日・水

赤ワインの品種ならピノノワール、白ならシャルドネ・シャブリで決まりです。
そして、自分の太陽星座・月星座のワインなら、さらにOK。
太陽星座のワインは体にパワーを注入したい時、月星座のワインは自分の内面を探りたい時に向いています。
目的にあったワインを選び、ワインを飲んで自分のミッションを探しましょう!

2019年12月:ワインをおいしく飲める日

ワインティステング、どんな日にやっていますか?
そしておいしく飲むのに、最適な日、ってあることはご存知ですか。
さらに、この日には、ご自身の太陽星座・月星座のワインなどを飲むことがオススメ。
目的にあったワインを選び飲むと、自分にパワーが蓄えられます。
願いが叶えられ、悩みも解消。
おいしく楽しくワインを飲みましょう!

今月、特においしくワインを飲める日は、
12月3、4、8、9、13、14、16、17、18、22、26、27、30、31日です。
詳しい時間は、おいおい。
それでは、楽しいワインライフをお過ごしください。

⭐️参考
ホロスコープ 的なワイン(太陽星座・月星座のワイン)の選び方
1 ホロスコープを出す。
→ ホロスコープ 算出
  *算出には「ホロスコープ ・タロット・ネットさん」を利用させていただいてます。
  ありがとうございます。
2 10惑星のエレメントに注目(特に、火・風・土・水のエレメント)
3 エネルギーが欲しい時
  →太陽(=エネルギー源)のワイン品種を選ぶ
4 自分の内面を探りたい時
  →月(=感情・ビジネスモデル)に関係するワイン品種を選ぶ
5 人生を拡大したい時
  →木星のワイン品種を選ぶ
6 苦手なことを克服したい時
  →土星に関連するワインを選ぶ
7 ワインを飲む際には
  →お願い事を考えながら、できれば書き出して、ワインをいただく

お試しください

ワイン適日に悩み解決:11月21日から30日

ワインって、どんな時に、どんな目的で飲みますか?
今の悩みは「夢」ですか、それとも「健康」「仕事」「人間関係」どれでしょうか。
そんな、悩みを分析、さらに分解するために飲むワイン🍷が、あってもいいです。
そして、ワインを飲むのに適した日があることは、ご存知ですか。
今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして「宇宙のパワー」をたくさん受け取れる日、悩み解決に適した日に飲みましょう

11月21日・木
11月25日・月
11月28日・木 *22時から
11月29日・金
11月30日・土

この日には、ご自身の太陽星座・月星座のワインなどを飲むことがオススメ。
太陽星座のワインは、体にパワー注入、月星座のワインは自分の内面を探りたい時に向いています。
目的にあったワインを選び、
ワインを飲んで悩み解決の方法を見つけましょう!

11月14日から23日まで:ワインを飲んでお願いを叶える

ワインって、どんな時に、どんな目的で飲みますか?
おいしく飲む、美味しい食事といただくワイン。
そして、お願いを叶えるために飲むワイン🍷も、あります。
さらに、ワインを飲むのに適した日があることは、ご存知ですか。
今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして「宇宙のパワー」をたくさん受け取れる日、お願いを叶えるのに適した日に飲みましょう

11月16日・土 *21時から
11月17日・日 
11月19日・火
11月20日・水
11月21日・木

この日には、ご自身の太陽星座・月星座のワインなどを飲むことがオススメ。
目的にあったワインを選び飲むとパワーが付きます。
ワインを飲んでお願いを叶えましょう!

⭐️参考
ホロスコープ 的なワイン(太陽星座・月星座のワイン)の選び方
1 ホロスコープを出す。
→ ホロスコープ 算出
  *算出には「ホロスコープ ・タロット・ネットさん」を利用させていただいてます。
  ありがとうございます。
2 10惑星のエレメントに注目(特に、火・風・土・水のエレメント)
3 エネルギーが欲しい時
  →太陽(=エネルギー源)のワイン品種を選ぶ
4 自分の内面を探りたい時
  →月(=感情・ビジネスモデル)に関係するワイン品種を選ぶ
5 人生を拡大したい時
  →木星のワイン品種を選ぶ
6 苦手なことを克服したい時
  →土星に関連するワインを選ぶ
7 ワインを飲む際には
  →お願い事を考えながら、できれば書き出して、ワインをいただく

お試しください

ワイン適日11月7日から16日まで

今週11月8日は二十四節気の立冬。
冬の気配が感じられる頃になります。
なので、ワインも白ならフルーティなシャルドネ、赤ならシルキーな香味のカベルネ・ソービニヨンがおいしく感じられます。お試しください。
「ワインに適した日」はその農事暦の「種まきカレンダー」で調べています。

今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして「宇宙のパワー」をたくさん受け取れる日に飲みませんか?
11月11日・月 
11月12日・火・おうし座の満月
11月15日・金
11月16日・土

この日には、ご自身の太陽星座・月星座のワインなどを飲むことがオススメ。
目的にあったワインを選び飲むとパワーが付きます。
ご自身の願いを叶えて、充実した人生を送りましょう!

ワインに適した日:10月31日から11月9日まで

この地球に生きるものたちは、太陽や月、惑星たちの作り出す宇宙のリズムを受け取っています。
「種まきカレンダー」はその宇宙のリズムに沿って農作業や加工品づくりができる様に編まれた農事暦です。ー種まきカレンダ−2019より
「ワインに適した日」はその「種まきカレンダー」で調べています。

今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして「宇宙のパワー」をたくさん受け取れる日に飲みませんか?
11月 1日・金 
11月 2日・土
11月 6日・水
11月 7日・木

この日には、ご自身の太陽星座・月星座のワインなどを飲むことがオススメ。
目的にあったワインを選び飲むとパワーが付きます。
ご自身の願いを叶えて、充実した人生を送りましょう!