ワインをおいしく飲める日:2月28日から3月9日まで

ワイン、どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週末までで、ワイン・ティスティングに適した日(毎日18時以降)は、次の日です。

2月28日・木曜
3月 1日・金曜
3月 2日・土曜
3月 5日・火曜
3月 6日・水曜

ワインをもっとおいしく飲める日・2月21日から3月2日 

ワイン、どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週末までで、ワイン・ティスティングに適した日(毎日18時以降)は、次の日です。

2月24日・日曜
2月25日・月曜
2月28日・木曜
3月 1日・金曜
3月 2日・土曜

2月17日 月はかに座に移ります

2月17日・18日、月は「かに座」にあります。
かに座は、水の星座で活動宮です。
「LOVE、母性愛、人に会う、愛すること」が象徴的な星座です。

ワインのぶどう品種は、新世界の「シャルドネ」に決定。
アメリカや南米、オーストラリアなど、比較的暖かい地方のシャルドネを選びます。
フルーティさの味わいを通して、LOVEをインプットです。

ワインをおいしく飲める日 2月14日・木から23日・土まで

ワイン、どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週末までで、ワイン・ティスティングに適した日(毎日18時以降)は、次の日です。

2月15日・金曜(22時から)
2月16日・土曜
*2月17日・日曜は、16時までならOKです
2月19日・火曜
2月20日・水曜

2月14日にいただくワイン

昨日と同様、月はおうし座:土の星座で固定宮にあります。
「ゆっくり、じっくり、一歩ずつ、確実に歩みを進める」星座です。
だからワインのぶどう品種、「カベルネ・ソービニヨン」に決定。

2月14日は、バレンタインデー。
ワインに合うチョコは、ナッツ系やオレンジピール系のチョコ。
ワインのブドウは、カベルネ・ソービニヨン。
ぜひ、試してみませんか?
コンビニ・スーパーなら、ハーフボトルは500円くらいです。
新世界(アメリカ、オーストラリア、チリなど)なら単一ぶどうで作っているので、オススメです。


今日は何のワイン? 決めてない日には……

◯特に決めていないなら、一番身近な宇宙への窓口である「月」。
「月星座のワイン」を飲みましょう。
月は、約27日で12星座を一回りしますので、必ず自分に関係します。

◯2019年2月11日の「月星座」は、「おひつじ座=火の星座」です。
だから「ハッキリ明快な個性を持つピノ・ノワール」でいこう。
ご自身のおひつじ座には、どの惑星が入っていますか?
それとも入ってませんか?
そんな自分の内面をチェックしながら、ホロスコープ・ワインを飲んでみましょう。

◯目的を持たず、意識せずにワインを飲むのは,NOt so Good!
筋トレと一緒で、意識して飲んでこそ、ココロ・カラダの力になります。

宇宙ステーション「きぼう」見えます 0211から0214

今日から、明後日まで、観察の適期です(東京)
◯今日2月11日は、18時49分から52分まで。
西の方角。南西を低い角度で、飛んでいきます。

◯明日2月12日は、観測に適した日。
夕方17時56分から18時02分までの6分間
西北西から南西の空を飛んでいく飛翔体が、よく見えるはず。
それが宇宙ステーション「きぼう」です。
肉眼でも見える(マイナス2等星くらい)みたいです

◯たまには、空・宇宙を見上げて宇宙ステーションと気持ちを交信しながら、ワイン😊
⇩クリックすると、正確な時刻・方角がわかります

世界最古・8000年の歴史を持つワイン

いま、日本ソムリエ協会で注目のワイン産地・国がジョージア。(アメリカのジョージア州とは違います)。東にカスピ海、西に黒海、北側にはコーカサス山脈があり、ロシア、トルコに近接しています。

特徴1 ジョージア(旧グルジア)は、ワイン発祥の地
紀元前6000年、今から8000年前にワイン作りが始まりました。その後、エジプト、ギリシャなどに伝わっていきました。これは考古学的に証明されています。

特徴2 クヴェヴリ製法
クヴェヴリというツボを地中に埋め、その中でぶどうを発酵させて作ります。
また、皮と一緒につける期間(スキンコンタクト)の期間が長いため、オレンジ色のワインになります。茎も一緒に入れます。

特徴3 健康にいい
ポリフェノールとレスベラトロールが普通のワインに比べて豊か。なので、体にもいい。

特徴4 日本では知られていないワイン産地
新しいもの、好奇心旺盛な方にはピッタリのワイン産地。でも8000年、最古のワイン産地です。
ぶどう品種も、シャルドネやカベルネ・ソービニヨンといったメジャー品種ではありません。歴史の長さに耐え、選び抜かれたぶどう品種です。

特徴5 2013年、和食とともに、ユネスコ世界文化無形遺産に登録
日本なら気軽に、「和食✖️ジョージアのクヴェヴリ製法のワイン」=「ダブル無形文化遺産」の贅沢が味わえます。

これから私も購入して、楽しみます。

恵方・方位の確認方法

今年の恵方は、東北東。
東北東に神さま・歳徳神がいらっしゃいます。
「なら、方位の確認は、どの様にしますか?」と聞かれます。
起点は「自宅」です。
そして紙の地図を出して、方位を確認。OKです。
また、最近はスマホの案内地図で、北が確認できます。
そして何よりオススメは「あちこち方位」という、ネット上のページです。
インターネット版もスマホ版もあります。
そしてなんと「無料」です。(作者の方に本当に感謝ですm(_ _)m)
ぜひ使ってみてください。
⭐️実は、ホロスコープ・ワインも、「吉方位のワイン」を選ぶのが開運の秘訣の一つと思っています。そんなワインを探してみましょう。

「あちこち方位」

スマホ版「あちこち方位」

操作方法は簡単
設定1 自宅を設定します。(最初は富士山になっています)
設定2 方位線の種類は「気学12方位」
設定3 「正方位線(赤い方)」を選ぶ
設定4 お好みに応じて「偏角考慮」を選んでいます。
設定5 偏角計算 2015年のものを選んでいます

◯紙の地図は「方位線」、地球の丸みを考慮したのが「正方位線」です。
私は「正方位線」で「偏角も考慮」した方が、なんとなく、いまっぽいのでそうしているだけです。
紙の地図がいい方は、もちろんそれもあり。要はお好みでどうぞ。

2月5日・火・午前6時4分 みずがめ座の新月

2月5日火曜・午前6時4分、みずがめ座の新月が始まります。
みずがめ座は、個性を重んじ、現状を打破して、ステージアップする願いを叶えることが得意分野です。
「どんな個性を発揮したいですか?」
「いま、根底から変えたいこと、習慣は何でしょうか?」
「周りの人に流されている部分は何?変えたいところはないですか?」
「自分の世間の常識にとらわれていませんか?」
「やりたいのに自分をセーブしていることはありませんか?」
(keikoさんの本を参考にしています)

みずがめ座の新月には、自分にこんな質問をして、お願いを考えてみるのがよいです。
考える時は、自分のホロスコープ「太陽星座のワイン」「みずがめ座のワイン」を飲みながらでもいいですね。