24節季の寒露(かんろ)

10月8日・火・は二十四節気の寒露・かんろ。
立秋を過ぎ、季節は晩秋です。
文字通り、夜におりた露が、朝方、寒くて氷やすくなり始める頃と言われています
食べ物は、しめじなどんキノコ類、栗、柿、りんご鯖などがお勧めとのこと。
*イトーヨーカドーなどのHPより
きのこ類なら、「土のワイン」との相性良し。
5年でもOK、少し年数を経たカベルネ・ソービニヨン、メルロがオススメ。

また、今週10月11日は、月が美しいと言われている「十三夜」。
十五夜と、この月を見ると、運気がアップすると言われています。

寒露の季節に十三夜の月で、運気のダブルパワーアップを、カベルネ・ソービニヨンで楽しみましょう。

ワインの適日:10月3日から10月12日まで

10月6日は、下弦の月。
この日から「月の南中高度」は、どんどん高くなっていきます。
樹液の上昇が強くなり、植物の上の方にエネルギーが集まっていきます。
なので、エネルギーの強い「接ぎ穂」を切り取っておくのに、とてもいい頃です。
10月20日頃まで続きます。
今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして「宇宙のパワー」をたくさん受け取れる日に飲みませんか?

10月 4日・金
10  5日・土
10月 6日・日 *20時以降
10月 9日・水
10月10日・木
10月11日・金 *20時まで

この日は、ご自身の太陽星座・月星座のワインなどを飲むことがオススメ。
目的にあったワインを選び飲むとパワーが付きます。
ご自身の願いを叶えて、充実した人生を送りましょう

2019年9月29日・03:28 てんびん座の新月が始まります

9月29日03時28分、てんびん座の新月が始まります。

てんびん座は「バランス」「美的感覚の鋭さ」が特徴的です。

てんびん座がお願いを叶えるのを得意な分野は、
新しい人間関係、ビジネスパートナーを作ること、人気者になること、などです。
また、ウェスト、腰に関することです。
 *keikoさんのパワーウィッシュの本を参考にしています。
ワインを飲みながら、自分の内面を探って、お願いの言葉を書き出してみましょう。

てんびん座の新月の頃に飲むワイン
自分の太陽星座のワインや、月星座のワインに加えて
「風の星座のワイン」もオススメです。
風の星座のワインなら「シャルドネ・シャブリ」で決まりです。
レモンを絞った牡蠣と一緒にどうぞ。

おいしいワインを飲める日:9月26日から10月5日まで

お彼岸を過ぎ、暑さを感じなくなっています。
実は9月27日は、日の出・日の入りの時間が同じ時刻。5時33分(東京)
その日以降は、夜が長くなります。
つまり月・星が見える時間が長くなので、きっと「宇宙パワー」を受け取りやすくなります。
今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして「宇宙のパワー」をたくさん受け取れる日に飲みませんか?

9月26日・木
9月27日・金
*ティステイングは?ですが、9月29日・日・てんびん座の新月です
10月1日・火
10月4日・金
10月5日・土

この日は、ご自身の太陽星座・月星座のワインなどを飲むことがオススメ。
目的にあったワインを選び飲むとパワーが付きます。
ご自身の願いを叶えて、充実した人生を送りましょう!

9月27日が本当の「秋分の日」?

秋分の日は、昼と夜の長さが同じ!はずです。
なのに、今年の秋分の日9月23日は、日の出が午前5時30分、日の入りは午後5時39分。実は違うのです。
実は、
9月27日が、日の出・日の入りの時間が全く同じ時刻。5時33分(東京)です。
これは、日の出日の入りの決め方が関係しています。

日の出時刻は、太陽の頭の部分(上辺)が水平線と接する、チラッと見えた瞬間です。
日の入り時刻は、太陽がすべてすっぽり見えなくなる瞬間、となります。

この関係で、秋分の日でない9月27日が、昼夜同じ12時間の日となります。

おいしくワインを飲める日:9月12日から21日まで

今週9月14日は、うお座の満月
そして16日は、敬老の日
それぞれの日に、宇宙パワーがつくワインを飲みましょう。
両日以外で、今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして「宇宙のパワー」をたくさん受け取れる日に飲みませんか?

9月12日・木
9月13日・金
9月17日・火
9月18日・水
9月19日・木

この日には、ご自身の太陽星座・月星座のワインなどを飲むことがオススメ。
2019年もあと少し。来年2020年の目標・行動計画を考える頃になりました。
そんな時には、自分の内面を探る「月星座」のワインがオススメ。
ご自身の目標をはっきりさせて、願いを叶えて、充実した人生を送りましょう!

ご自身の月星座 を調べるには → こちらをクリック

ホロスコープとワインに向く日:8月22日・木から8月31日・日曜まで

今週8月23日・金は、二十四節季の処暑
真夏の暑さも峠を越し、朝晩には、秋の気配を感じる頃、ということです。
スパークリングから、どっしりしたワインが飲みたくなります。
そして、
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして「宇宙のパワー」をたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。

8月22日・木
8月26日・月
8月27日・火
8月28日・水 *22時まで
8月29日・木 
8月30日・金 *おとめ座新月
8月31日・土 *21時まで

この日には、ご自身の太陽星座・月星座のワインなどを飲むことがオススメ。
目的にあったワインを選び飲むとパワーが付きます。
ご自身の願いを叶えて、充実した人生を送りましょう!

ホロスコープ 的なワインの選び方
1 ホロスコープを出す。
→ ホロスコープ 算出
2 10惑星のエレメントに注目(特に、火・風・土・水のエレメント)
3 エネルギーが欲しい時
  →太陽(=エネルギー源)のワイン品種を選ぶ
4 自分の内面を探りたい時
  →月(=感情・ビジネスモデル)に関係するワイン品種を選ぶ
5 人生を拡大したい時
  →木星のワイン品種を選ぶ
6 苦手なことを克服したい時
  →土星に関連するワインを選ぶ
7 ワインを飲む際には
  →お願い事を考えながら、できれば書き出して、ワインをいただく

お試しください

8月15日・21:30みずがめ座の満月にお願い

2019・令和元年8月15日・21:30 みずがめ座の満月が始まります。
月は、自分の内面を表しています。

満月の時は、「成就したお願い」への感謝を書きます。
「まだ叶ってないお願い」も、実現したものとして書きましょう。
加えて、満月の時のオススメは「リリースしたいお願い」です。
満月は、これから欠けて行く月です。
だから、自分がリリースしたいことの、お願いをしましょう。

みずがめ座は「孤高の天才」。
「現状を打破し、人生に革命を起こすお願いが、得意。
 満月では、独りよがりや、理屈っぽさ、反抗心、ふくらはぎ・くるぶしに関する悩みをリリース、そんなお願いに最適な月です。(ルナソロジー創始者Keikoさん・パワーウイッシュより)

そして、みずがめ座満月のワインは、スッキリな白。
シャルドネのシャブリ。
満月見ながら、自分に革命を起こし、一人よがりや不要な反抗心をリリースすることに、乾杯です。

おいしいワインを飲める日・2019年8月

2019年8月、ワインをおいしく飲める日です

8月 2日・金
8月 3日・土
8月 7日・水
8月 8日・木 *21時まで
8月11日・日
8月16日・金
8月17日・土
8月21日・水 *23時から
8月22日・木
8月26日・月
8月27日・火
8月28日・水 *22時まで
8月29日・木
8月30日・金 *今ひとつなりない印象の時もある
8月31日・土 *21時まで

⭐️飲むワインは、宇宙の力を利用できる「ホロスコープ」のワイン。
 ホロスコープ の調べ方 → ホロスコープ作成

⭐️自分にパワーが出る、自分のしたいことがわかる「太陽星座のワイン」、「月星座のワイン」を飲みましょう

7月27日・土曜・土用の丑の日のワイン

春夏秋冬を繋ぐ期間・季節の変わり目が、土用です。
ただ、有名なのは、立秋前18日間の土用。
そしてその「丑の日』。
今年は7月27日・「土曜が土用」土用の丑の日です😁

五行とホロスコープ から考えたパワフルなワインは、
「土のワイン=シルキーな赤」カベルネ・ソービニヨンとメルロですね。
この季節にパワーがある、ホロスコープ ワインです。

鰻とのペアリングで言えば、ピノ・ノワールもオススメと聞きました。
酸味、土臭さが合うのでしょうか。
今年は、ぜひ試してみたいです。