7月27日・土曜・土用の丑の日のワイン

春夏秋冬を繋ぐ期間・季節の変わり目が、土用です。
ただ、有名なのは、立秋前18日間の土用。
そしてその「丑の日』。
今年は7月27日・「土曜が土用」土用の丑の日です😁

五行とホロスコープ から考えたパワフルなワインは、
「土のワイン=シルキーな赤」カベルネ・ソービニヨンとメルロですね。
この季節にパワーがある、ホロスコープ ワインです。

鰻とのペアリングで言えば、ピノ・ノワールもオススメと聞きました。
酸味、土臭さが合うのでしょうか。
今年は、ぜひ試してみたいです。

7月23日・大暑の季節のワイン

7月23日・火・は二十四節季の「大暑」。
暦では、一年で一番暑いのがこの頃のはず、です。
今年は、立秋8月7日までの期間です。

さて「五行」って、知っていますか?
万物は「木・火・土・金・水」の5種類の元素から出来ている、という考えです。
季節・春は木、夏は火、秋に金、冬は水を、当てています。
そして、土は季節の変わり目を担当し、これを「土旺用事」、つまり「土用」と呼んでいます。季節をつなぐ役割です。
具体的には、立春、立夏、立秋、立冬前の18日間が土用です。
立秋までの18日間「土用」と「大暑」が重なっています。

土用の間は、土の気が盛んになる時期です。
なので、運気を上げる、エネルギーを得るワインは「土のワイン」
シルキーなカベルネ・ソービニヨン。
楽しみましょう。

恵方と日本ワイン

今年の恵方は「東北東」
恵方は、歳徳神・願いをかなえてくれる、
幸運の神さまがいらっしゃる方角です。
恵方にある神社に初詣に行き、お願い事をします。

ところで、お住いの「東北東」にワイナリーは、ありませんか?
コンクール受賞ワインの産地は、ありませんか?
日本国内は、北は北海道から南は宮崎までワイナリーがあります。
今年の恵方で作られたワインを、体内に流し込む。
なんか、いいことが起きそうな気がしますね

恵方・方位の確認方法

今年の恵方は、東北東。
東北東に神さま・歳徳神がいらっしゃいます。
「なら、方位の確認は、どの様にしますか?」と聞かれます。
起点は「自宅」です。
そして紙の地図を出して、方位を確認。OKです。
また、最近はスマホの案内地図で、北が確認できます。
そして何よりオススメは「あちこち方位」という、ネット上のページです。
インターネット版もスマホ版もあります。
そしてなんと「無料」です。(作者の方に本当に感謝ですm(_ _)m)
ぜひ使ってみてください。
⭐️実は、ホロスコープ・ワインも、「吉方位のワイン」を選ぶのが開運の秘訣の一つと思っています。そんなワインを探してみましょう。

「あちこち方位」

スマホ版「あちこち方位」

操作方法は簡単
設定1 自宅を設定します。(最初は富士山になっています)
設定2 方位線の種類は「気学12方位」
設定3 「正方位線(赤い方)」を選ぶ
設定4 お好みに応じて「偏角考慮」を選んでいます。
設定5 偏角計算 2015年のものを選んでいます

◯紙の地図は「方位線」、地球の丸みを考慮したのが「正方位線」です。
私は「正方位線」で「偏角も考慮」した方が、なんとなく、いまっぽいのでそうしているだけです。
紙の地図がいい方は、もちろんそれもあり。要はお好みでどうぞ。

今年2月4日以降の恵方

恵方は、歳徳神・願いをかなえてくれる、幸運の神さまがいらっしゃる方角です。
だから、節分の時、そちらを向いてお願い事を考えながら「恵方巻き」を食べます。
また、恵方にある神社に初詣に行き、お願い事をします。
今年の恵方は「東北東」

今年2月4日が新年です。
以降の恵方は以下の通り。5年で一周します。
2019年・東北東
2020年・西南西
2021年・南南東
2022年・北北西
2023年・南南東
(これで一巡)
2024年・東北東・・・