外観:メラビアンの法則

「メラビアンの法則」、「7:38:55」って聞いたことありますか?
1971年、アメリカの心理学者アルバート・メラビアン氏が研究・発表したものです。
内容を単純に話します。
コミュニケーションの受け手の場合、言語、聴覚、視覚、どの様な感覚を頼って判断しているのか、数値化したもの、とのこと。
結果は、言葉(Verbal)…7%、聴覚(Vocal)…38%、視覚情報(Visual)…55%

つまり、コミュニケーション伝達では言葉より、聴覚、特に55%が視覚情報を元に、内容、理解・判断しているということです。

外観をよくするだけで、第一印象がかなりアップします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA