8月1日・12:13・しし座の新月が始まります

8月1日12時13分、しし座の新月が始まります。
しし座は「ヒーロー、ヒロイン、親分」が特徴的な星座。
また、承認欲求が強く、自信に溢れていることも、目立つところです。

だから、しし座が叶えるのに得意な分野は、
自分の強みや個性、オーラ、喜び、主役、自信に関すること。
心臓・背中・姿勢・血流にに関することです。
ワインを飲みながら、自分の内面を探って、言葉にしてみましょう。

しし座の新月の頃に飲むワイン
自分の太陽星座のワインや、月星座のワインに加えて
「火の星座のワイン」もオススメです。
火の星座のワインなら「ピノ・ノワール」で決まりです。

おいしいワインを飲める日・2019年8月

2019年8月、ワインをおいしく飲める日です

8月 2日・金
8月 3日・土
8月 7日・水
8月 8日・木 *21時まで
8月11日・日
8月16日・金
8月17日・土
8月21日・水 *23時から
8月22日・木
8月26日・月
8月27日・火
8月28日・水 *22時まで
8月29日・木
8月30日・金 *今ひとつなりない印象の時もある
8月31日・土 *21時まで

⭐️飲むワインは、宇宙の力を利用できる「ホロスコープ」のワイン。
 ホロスコープ の調べ方 → ホロスコープ作成

⭐️自分にパワーが出る、自分のしたいことがわかる「太陽星座のワイン」、「月星座のワイン」を飲みましょう

7月27日・土曜・土用の丑の日のワイン

春夏秋冬を繋ぐ期間・季節の変わり目が、土用です。
ただ、有名なのは、立秋前18日間の土用。
そしてその「丑の日』。
今年は7月27日・「土曜が土用」土用の丑の日です😁

五行とホロスコープ から考えたパワフルなワインは、
「土のワイン=シルキーな赤」カベルネ・ソービニヨンとメルロですね。
この季節にパワーがある、ホロスコープ ワインです。

鰻とのペアリングで言えば、ピノ・ノワールもオススメと聞きました。
酸味、土臭さが合うのでしょうか。
今年は、ぜひ試してみたいです。

ホロスコープ 的なワインの選び方

ワインって、美味しいです。
同時に願いを叶えるオシャレなグッズになったら、さらに素敵ではありませんか。
そこで、
⭐️ホロスコープ 的なワインの選び方
1 ホロスコープを出す。
ホロスコープ 算出
2 10惑星のエレメントに注目(特に、火・風・土・水のエレメント)
3 エネルギーが欲しい時
  →太陽(=エネルギー源)のワイン品種を選ぶ
4 自分の内面を探りたい時
  →月(=感情・ビジネスモデル)に関係するワイン品種を選ぶ
5 人生を拡大したい時
  →木星のワイン品種を選ぶ
6 苦手なことを克服したい時
  →土星に関連するワインを選ぶ
7 ワインを飲む際には
  →お願い事を考えながら、できれば書き出して、ワインをいただく

お試しください。

ワイン日和・0725木から0803土まで

ワイン
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして「宇宙のパワー」をたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。

7月26日・金
7月29日・月
7月30日・火 *月の南中高度が一番高い日
8月 2日・金 *美味しくない時があるかも
8月 3日・土

この日には、太陽星座・月星座のワインなど、目的にあったワインを美味しく飲みましょう!

⭐️ホロスコープ 的なワインの選び方
1 ホロスコープを出す。
ホロスコープ 算出
2 10惑星のエレメントに注目(特に、火・風・土・水のエレメント)
3 エネルギーが欲しい時
  →太陽(=エネルギー源)のワイン品種を選ぶ
4 自分の内面を探りたい時
  →月(=感情・ビジネスモデル)に関係するワイン品種を選ぶ
5 人生を拡大したい時
  →木星のワイン品種を選ぶ
6 苦手なことを克服したい時
  →土星に関連するワインを選ぶ
7 ワインを飲む際には
  →お願い事を考えながら、できれば書き出して、ワインをいただく

こんな簡単な手順です。
お試しください

7月23日・大暑の季節のワイン

7月23日・火・は二十四節季の「大暑」。
暦では、一年で一番暑いのがこの頃のはず、です。
今年は、立秋8月7日までの期間です。

さて「五行」って、知っていますか?
万物は「木・火・土・金・水」の5種類の元素から出来ている、という考えです。
季節・春は木、夏は火、秋に金、冬は水を、当てています。
そして、土は季節の変わり目を担当し、これを「土旺用事」、つまり「土用」と呼んでいます。季節をつなぐ役割です。
具体的には、立春、立夏、立秋、立冬前の18日間が土用です。
立秋までの18日間「土用」と「大暑」が重なっています。

土用の間は、土の気が盛んになる時期です。
なので、運気を上げる、エネルギーを得るワインは「土のワイン」
シルキーなカベルネ・ソービニヨン。
楽しみましょう。

ワイン適日・7月18日・木から27日・土まで

ワイン
飲むなら、おいしく、楽しく、
そして「宇宙のパワー」をたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。

7月18日・木
*7月19日・金 *23時以降
7月20日・土
7月21日・日
7月26日・金

来週7月23日・火・は、24節季の「大暑」。
暦では、一年で一番暑い季節がこの頃です。
また大暑は、立春から数えて12番目。つまり一年の半分、春夏の終わりを告げます。
西日本は暑い一方、東日本は雨ばかりで全く暑さを感じません。
ぶどうの生育状況は、どうなのでしょうか。
ワイン醸造の技術が上がっていても、やはりぶどうの出来がワインには重要です。

だから、太陽・エネルギーを求めて飲むワインは、やはり「太陽星座」のワイン。
楽しみましょう!

7月17日・06:39・やぎ座の満月が始まりました

2019・令和元年7月17日・06:39 やぎ座の満月が始まりました。
それも月食のやぎ座満月です。
月は自分の内面を表しています。
そして月食は、自分を見つめやすくしてくれます。

満月の時は、成就したお願いに感謝するお願いを書きます。
「まだ叶ってないお願い」は、実現したものとして書きましょう。
加えて満月の時のオススメは「リリースしたいお願い」です。
満月は、これから欠けて行く月です。
だから、自分がリリースしたいことの、お願いをしましょう。

やぎ座の満月は、狙い通りの社会的成功と、あやふやな生き方を手放す、そんなお願いに最適な月です。

だから、今日のワインは、シルキーな赤、カベルネ・ソービニヨン。
満月見ながら、自分の狙い通りの成功・願望成就に乾杯です。

ワインをおいしく飲める日・7月11日・木から20日・土まで

ワイン
どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週にかけて適した日(18時以降)は、次のとおりです。

7月11日・木
*7月14日・日 *「いまひとつ」の時もあります
7月15日・海の日・祝日・月
7月18日・木
*7月19日・金 *23時以降
7月20日・土

7月11日午前。風の日。
はやぶさ2が、小惑星りゅうぐうに着陸します。
いまゆっくり降下中。
惑星内の土を採取して、宇宙の起源を探るミッションを、黙々と行なっています。
頼むぞ「はやぶさ2」!

今日は「風のワイン」
ぶどうは「シャルドネ」
辛口シャブリ。
そして、ブランドブラン(白ブドウだけで作った)の「シャンパーニュ」やスパークリンング・ワイン。
熱い思いで、ミッションを冷静沈着に見守るために、ぜひお試しください。

2019年7月・おいしいワインの日

おいしく飲める日(18時以降です)
月とホロスコープ との関係で、選んでいます。
特に「ビオディナミ・ワイン」(月の運行に合わせたワイン作り)との相性がいいはずです。私も研究中です。

🌗2019年7月
第1週は
 2・3・*5・6
第2週は
 7・*9・11
第3週は
 15・16・19・20
第4週は
 21・25・26
第5週は
 29・30

それでは、「おいしいワイン・スケジュール」を立てましょう
ワインはパーティ・スタートの合図!
Cheers!🍾🍷