今日飲むワインの選び方:自分のホロスコープから

例:例えば「インプットするパワー、知識を増やしたい」なら
→水星星座のワインを飲みましょう
水星は、情報源を意味しています。

→「自分の水星がさそり座」の場合
・さそり座の先生から学ぶ
・または「さそり座的な方法」でインプットします。
つまり、「あちこちに知識を求めないで、決めた場所、できれば一箇所を深めていく」
というやり方が、向いていると思います。

・水星星座のワインを飲みながら、深めていく部分、強化していく知識をハッキリとさせていきましょう。

◯目的を持たず、意識せずにワインを飲むのは,NOt so Good!
筋トレと一緒で、意識して飲んでこそ、ココロ・カラダの力になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA