ワインをおいしく飲める日:2月28日から3月9日まで

ワイン、どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週末までで、ワイン・ティスティングに適した日(毎日18時以降)は、次の日です。

2月28日・木曜
3月 1日・金曜
3月 2日・土曜
3月 5日・火曜
3月 6日・水曜

ワインをもっとおいしく飲める日・2月21日から3月2日 

ワイン、どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週末までで、ワイン・ティスティングに適した日(毎日18時以降)は、次の日です。

2月24日・日曜
2月25日・月曜
2月28日・木曜
3月 1日・金曜
3月 2日・土曜

2月17日 月はかに座に移ります

2月17日・18日、月は「かに座」にあります。
かに座は、水の星座で活動宮です。
「LOVE、母性愛、人に会う、愛すること」が象徴的な星座です。

ワインのぶどう品種は、新世界の「シャルドネ」に決定。
アメリカや南米、オーストラリアなど、比較的暖かい地方のシャルドネを選びます。
フルーティさの味わいを通して、LOVEをインプットです。

2月15日 今日のホロスコープ・ワイン

今日、月は「おうし座」から「ふたご座」に移ります。
ふたご座は、風の星座で柔軟宮にあります。
「インプットに長けた、秀才タイプ、知的好奇心が強い」星座です。
そして「ベストタイミンングでチャンスを掴む」星座です。

だからワインのぶどう品種はフランスの「(シャブリ地方の)シャルドネ」「ソービニヨン・ブラン」に決定。
辛口のシャブリ(Chablis)、ソービニヨン・ブランで、頭をハッキリ、スッキリさせた体で、インプットしましょう。
ちなみに、シャブリは牡蠣・魚介類との相性が素晴らしいワインです。

ワインをおいしく飲める日 2月14日・木から23日・土まで

ワイン、どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週末までで、ワイン・ティスティングに適した日(毎日18時以降)は、次の日です。

2月15日・金曜(22時から)
2月16日・土曜
*2月17日・日曜は、16時までならOKです
2月19日・火曜
2月20日・水曜

2月14日にいただくワイン

昨日と同様、月はおうし座:土の星座で固定宮にあります。
「ゆっくり、じっくり、一歩ずつ、確実に歩みを進める」星座です。
だからワインのぶどう品種、「カベルネ・ソービニヨン」に決定。

2月14日は、バレンタインデー。
ワインに合うチョコは、ナッツ系やオレンジピール系のチョコ。
ワインのブドウは、カベルネ・ソービニヨン。
ぜひ、試してみませんか?
コンビニ・スーパーなら、ハーフボトルは500円くらいです。
新世界(アメリカ、オーストラリア、チリなど)なら単一ぶどうで作っているので、オススメです。


2月13日にいただく「ホロスコープ・ワイン」は

2月13日・水曜、月はおうし座に動きました。
おうし座は、土の星座で固定宮にあります。
「ゆっくり、じっくり、一歩ずつ、確実に歩みを進める」星座です。
だから今日は「現実・目の前を見て、一歩でも、時間で15分でも、やりたいことを、ゆっくり、進めるために」ワインを飲んでみませんか。

⭐️ワインのぶどう品種は「カベルネ・ソービニヨン」。
できればタンニンのシルキーなもの、飲んでみたいです。が、こちらも値段はピンキリです。
コンビニ・スーパーなら、ハーフボトルは、500円くらいです。
新世界(アメリカ、オーストラリア、チリなど)なら単一ぶどうで作っているので、オススメです。

2月12日 月はおひつじ座にあります

2月12日・火曜、月はおひつじ座にあります。
おひつじ座は、火の星座で活動宮にあります。
「私が一番。先頭に立って人を率いる」星座です。
だから、「直感で何かをスタートするため、他人を、自分を引っ張るため」に、ワインを飲んでみませんか。

⭐️飲むワインのぶどう品種は「ピノ・ノワール」。
値段はピンキリです。
コンビニ・スーパーなら、自転車マークのハーフボトルは、500円くらいです



今日は何のワイン? 決めてない日には……

◯特に決めていないなら、一番身近な宇宙への窓口である「月」。
「月星座のワイン」を飲みましょう。
月は、約27日で12星座を一回りしますので、必ず自分に関係します。

◯2019年2月11日の「月星座」は、「おひつじ座=火の星座」です。
だから「ハッキリ明快な個性を持つピノ・ノワール」でいこう。
ご自身のおひつじ座には、どの惑星が入っていますか?
それとも入ってませんか?
そんな自分の内面をチェックしながら、ホロスコープ・ワインを飲んでみましょう。

◯目的を持たず、意識せずにワインを飲むのは,NOt so Good!
筋トレと一緒で、意識して飲んでこそ、ココロ・カラダの力になります。

今日飲むワインの選び方:自分のホロスコープから

例:例えば「インプットするパワー、知識を増やしたい」なら
→水星星座のワインを飲みましょう
水星は、情報源を意味しています。

→「自分の水星がさそり座」の場合
・さそり座の先生から学ぶ
・または「さそり座的な方法」でインプットします。
つまり、「あちこちに知識を求めないで、決めた場所、できれば一箇所を深めていく」
というやり方が、向いていると思います。

・水星星座のワインを飲みながら、深めていく部分、強化していく知識をハッキリとさせていきましょう。

◯目的を持たず、意識せずにワインを飲むのは,NOt so Good!
筋トレと一緒で、意識して飲んでこそ、ココロ・カラダの力になります。