バーテンダーさんはセラピスト

ワインパーティーは、華やか、ワイワイガヤガヤが楽しいです。
一方、一人で飲むワインの目的は様々ですよね。
ご褒美や、自分の目的、内面見つめたり、癒しだったり。
だから、バーテンダーさんは自分からはお客さんには話しかけない、と教えてくれました。
「聞き役」に徹する、つまりセラピストですね。

放っておいてくれ、付かず離れずの微妙な距離を保つプロのお店。
こんなお店なら、一人で気軽にワインを楽しめますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA