今年の一文字を決めるコツ

使命につながる漢字、一文字を決めるコツです。
1 見ていて、ワクワクする漢字。楽しい漢字を選ぶ
2 「真面目・正しい」基準では決めないこと。
3 考える時間は最大15分。それ以上は、無駄。
決められないなら、1週間後に、また15分。です。

立春2月4日まで、あと4日。
まだ、大丈夫です。
4 朝、起きた時、最初に15分キープ!、キーワードを考えてください。
5 決めたら、手帳に書き写します。

漢字一文字:活かす秘訣

「使命」に直結する、漢字は何でしょうか。
決めることで、今年一年間、充実した日々を送れます。
決める秘訣は、
第1に、強引に決めること。ちょっと違うと思ったら、変更、バージョンアップすればOKです。
二つ目は、「楽しい気分」になれる漢字を、選ぶこと。
注意は「正しい」気分では決してありません。
三つ目は、「手帳に書く」こと
これで、迷ったら見返して初心に戻りれます。軸がブレずにいられます。

効果大です。ぜひお試しくださいませ。

ワインをおいしく飲める日 1月31日〜2月9日

ワイン、どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週末までで、ワイン・ティスティングに適した日(毎日18時以降)は、次の日です。

2月1日・金曜
2月2日・土曜(19時から)
2月6日・水曜
2月7日・木曜

今週は、日本、中国とも新年が始まります。
2月3日が節分、4日が立春。5日がみずがめ座の新月と、中華圏のお正月=春節。
2月4日、九紫火星から八白金星に移ります。
やはりお祝いは、シャンパーニュでしょうか。
爆竹の音に合わせて、PON!!

春節(2月5日)も月で決まります

いま、中国の人と仕事をしています。
「もうすぐお正月、春節なんだ。」って聞きました。
中華圏では、最も大切な祝祭日。人の大移動も起こります。
中国はもちろん、韓国、シンガポールなど9カ国で、祝日とされています。
そして、春節の日は「月との関係」で決まっていました。
「立春に近い新月の日を「春節」=お正月」と、国が決めている様です。
今年の立春は2月4日。
そして、みずがめ座の新月。2月5日・火・午前6時04分に始まります。
だから、2月5日が春節なのですね。
プチネタです。

今年の漢字一文字を決めよう

人生を充実させるには「心技体」の順番と、バランスが大切。
「漢字一文字」を考える参考に、
心に関する熟語を「火風土水」それぞれについては、こんな傾向があります。

火の漢字は、「使命」
風の漢字は、「楽天」
土の漢字は、「投資」
水の漢字は、「俯瞰」

中でも「使命」が一番先に一番大切。
あなたの直感で「使命」は、漢字一文字で何でしょうか。
決めることで、今年一年間の意味が違ってきます。

2019・漢字一文字を決めてます?

2019の漢字一文字を決めてますか?
その字が、ご自身の今年のテーマになります。
私は、いろいろ迷う時に、その字を見返しています。
(手帳に書いています)
その字を見ると、決断が早いです。
自分の今年の軸があるからだと思います。
まだ決めていないなら、立春がチャンス。
ぜひ、試してください。

今週は立春・吉方位がかわります

2月3日の節分の次は、立春。
新しい一年の始まりです。
今は九紫火星
立春からは八白水星に代わります。
吉方位が代わります。
そして避ける方位は「南西と北東」にかわります。
ご参考までに。

バーテンダーさんはセラピスト

ワインパーティーは、華やか、ワイワイガヤガヤが楽しいです。
一方、一人で飲むワインの目的は様々ですよね。
ご褒美や、自分の目的、内面見つめたり、癒しだったり。
だから、バーテンダーさんは自分からはお客さんには話しかけない、と教えてくれました。
「聞き役」に徹する、つまりセラピストですね。

放っておいてくれ、付かず離れずの微妙な距離を保つプロのお店。
こんなお店なら、一人で気軽にワインを楽しめますね。

日本人とフランス人、お酒の飲み方が違います

日本人は、料理の味が残る舌をきれいにするために、一気にお酒を喉に流し込みます。
フランス人は、料理のソースと考え、ワインを飲みます。
料理に一味足すのが、ワインなんです。
ずいぶん違いますね。
ビールは喉越しで味わい、シャンパーニュ、スパークリング・ワインは舌全体で、そして香りも味わう。
両方とも、楽しいですね。

ワインをおいしく飲める日 1月24日から2月2日まで

ワイン、どうせ飲むなら、おいしく、楽しく、
そして、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週末までで、ワイン・ティスティングに適した日(毎日18時以降)は、次の日です。

1月24日・木曜
1月28日・月曜
2月 1日・金曜
2月 2日・土曜(19時から)

今週末から来週は、ワインをおいしく飲んで、宇宙のパワーを受け取れる日は限られています。休肝日に当てる日を、増やしましょうか。
いずれにしろ、あなたのホロスコープ・ワイン、エネルギー源は、どんな種類のワインですか?