ひらめき・現状突破の天王星:かに座・さそり座・うお座

改革や、発明、発見、変化、自分を超える、ブレイクスルーを司る星が、天王星です。
現状を突破するには、天王星の力をうまく取り込むことが大切です。

⭐️天王星星座が、かに座・さそり座・うお座の人
・天王星星座がかに座の人は、保護・守ることと改革とは相反するものなので、大きな変化には不向きのようです。ただ、自分が不利な事項については、積極的に変えていくことは得意です
・天王星星座がさそり座の人は、現状を覆す、変容させるくらいの大きな強い力があります。ただ、全てを破壊する様な形で現わし、世間の反感を買ってしまう様な事にはならない様にすることが、大切です。
・天王星星座がうお座の人は、社会を変容させる様な変化をさせる事には、向いていない様です。しかし、第六感を活かして、どんどん自己変革していけます。

・そんな「水のエレメントの天王星星座たち」の力を得て、現状突破、ブレイクスルーしていくためのブドウ品種は、新世界の「シャルドネ」や「ソービニヨン・ブラン」です
・フルーティな味香りを感じて、社会や自己をさらにバージョンアップさせましょう。

ひらめき・ブレイクスルーの天王星:やぎ座・おうし座・おとめ座

改革や、発明、発見、変化、自分を超える、ブレイクスルーを司る星が、天王星です。
現状を突破するには、天王星の力をうまく取り込むことが大切です。

⭐️天王星星座が、やぎ座・おうし座・おとめ座の人
・天王星星座がやぎ座の人は、野心的かつ現実的。周囲の人には唐突でも、自身は計画的にやっているので、そのまま自分の思いのまま、思い切ってやっていくことが重要。
・天王星星座がおうし座の人は、着実・安定が得意で、急激な改革が苦手な傾向があります。ただ、出てきた結果には忠実なので、結果的には改革のリーダーとなっているかもしれません。
・天王星星座がおとめ座の人は、急激な変化は望みません。だから、好きな特殊な分野で才能を発揮して、自分を越えていきます

・そんな「土のエレメントの天王星星座たち」の力を得て、現状突破、ブレイクスルーしていくためのブドウ品種は、新世界の「カベルネ・ソービニヨン」
・周囲に惑わされず、確実にやることこそ、最大・重要な変革要素の一つかもしれません。「パリスの審判」、ご存知ですか。ドラマティックです。

ひらめき・ブレイクスルーの天王星:てんびん座・みずがめ座・ふたご座

改革や、発明、発見、変化、ブレイクスルーを司る星が、天王星です。
現状を突破するには、天王星の力をうまく取り込むことが大切。

⭐️天王星星座が、てんびん座・みずがめ座・ふたご座の人
・天王星星座がてんびん座の人は、周囲には認められなくとも自分特有の美的感覚を磨くことで、やがてファッション、アート・芸術など美意識が求められる分野での改革者となる可能性があります。
・天王星星座がみずがめ座の人は、孤高の天才として改革パワーが増大します。特に、同世代の人と組んで、社会を大きく変革していく力に満ちています。
・天王星星座がふたご座の人は、フットワーク良く、気楽に大きな改革に取り組むことが得意です。自分にはマイナスと思うことでも、好奇心のまま新しい方法を試してみるなどで、大きく自身を変えていけます。

・そんな「風のエレメントの天王星星座たち」の力を得て、現状突破、ブレイクスルーしていくためのブドウ品種は、旧世界の「シャルドネ」と「ソービニヨン・ブラン」
・風のワインで天王星の力をうまく使って、楽天的に、気負わずに改革・変革していきましょう。

ひらめき・現状突破の天王星:おひつじ・しし・いて座

改革や、発明、発見、変化、ブレイクスルーを司る星が、天王星です。
現状を突破するには、天王星の力をうまく取り込むことが大切。

⭐️天王星星座が、おひつじ座、しし座、いて座の人
・天王星星座がおひつじ座の人は、革新的な力を受け入れることが元々得意で、変革時には誰よりも早く行動します。ただ、闇雲に突っ走りすぎず、計画性を持つことを意識することが大切です。
・天王星星座がしし座の人は、改革のシンボル、リーダー的な存在として活躍する可能性があります。自身の生き方:考え方、感覚が、社会・大衆:改革のフォロワーとフィットしているかは気にしておく必要はあります。
・天王星星座がいて座の人は、現状に甘んじず、さらなる高みを目指す性質が強まります。また、新たな環境、社会を求めて、世界中を旅することがあるかもしれません。それは、自分が変わることで社会を変える、という性質の表れです。

・そんな「火のエレメントの天王星星座たち」の力を得て、現状突破、ブレイクスルーしていくためのブドウ品種は、やはり「ピノ・ノワール」!
・炎、血の色にも見える赤いピノ・ノワールを体内に流し込み、改革・変革・現状突破の血を滾らせましょう。

時事ネタ:ワインと地球温暖化

ワインを飲んで地球環境を考える、そんなこともあります。
ワインって、ブドウだけから作られます。
自然と密接に結びついています。
温暖化の影響で、ブドウ栽培も大きく変わっています。
例えばドイツ。寒い地方の代表です。
リースリングなど、寒い地方の白ワインが有名です。
ただ、最近はシュペート・ブルグンダー(=ピノ・ノワール)など、暖かい気候を好むブドウも栽培され、いいワインができています。
美味しいです。
でも、なんか複雑な気持ちです。

「サントリー」「アサヒ」EPA発効で欧州産ワイン値下げ

今週、NHKニュースでアナウンスしていました。
・サントリーは、2月1日出荷分から、69品目出荷価格で20円から140円の値下げ。取扱は、フランス・ボルドー系(カベルネ・ソービニヨン:土のワイン)が多い感じです。
・アサヒは、3月1日出荷分から、40品目希望小売価格で30円から300円の値下げ。取扱は、フランス全土、イタリアもあります。
・近く、各社の取扱品目・ホロスコープ関係ワインを調べて、お伝えしたいと思っています。

 

世界三大酒精強化ワイン

ワインはスティルワイン(いわゆる普通のワイン)、スパークリングワインのほかにも、いろいろな種類があります。
例えば、酒精強化ワイン。つまりアルコール度数を高めたもの。
世界三大酒精強化ワイン。
1 シェリー(スペイン)
2 ポートワイン(ポルトガル)
3 マデイラ(ポルトガル)
醸造の途中でアルコールを加え、さらに保存性を高めるために熱処理するものもあります。
独特の香りがして『普通のワイン」より、甘口のものも多いです。
楽しいですよ。お試しください。

ワインをおいしく飲める日:12月27日から1月6日まで

ワインどうせ飲むなら、
おいしく、楽しく、宇宙のパワーをたくさん受け取れる日に飲みませんか?
今週末から来週末までで、ワイン・ティスティングに適した日(毎日18時以降)は、次の日です。
12月27日・木曜
1月 1日・火曜・星位からはテイスティングには△です
1月 5日・土曜

年末年始で、お酒を飲む機会が増える季節です。
ワインは、体にもいい飲み物。
華やか、おしゃれな上、ポリフェノールが赤ワインに、レスベラトロールが白ワインにあり、健康に有効なことがわかっています。
カラダにもいい飲み物が、ワインです。
ぜひ、気楽にお試しください。

12月25日のワイン

12月25日は、イエス・キリストさまの誕生日。
イエスさまは「パンは我が肉、ワインは我が血」という言葉を残しているように、キリスト教にとってワインはとても重要です。
私は、小さい頃、キリスト教会に行った時、不思議に思っていたことがあります。
神父さまから、大人が白く小さく丸い食べ物と、何か液体を口に入れてもらっていました。
それが、神様の体だったのですね。
ちなみに、イエスさまの血、ワインはイタリアの「ビン・サント」です。
その名も聖なるワイン、です。
甘口で美味しいワインです。

シャンパーニュのラベル表示ー特級・1級、辛口・甘口など

ラベルに「Champagne」の表記
これは、シャンパーニュ地方で法律に則って造ったものだけが「シャンパーニュ」と名乗れます。
ラベル(エチケットとも言います)には、様々な単語があります
・グラン・クリュ:特級の村、プレミエ・クリュ:1級の村で造ったということ
・甘辛度は、辛口から甘口の順に主に、
(辛口)Brut → Sec → Demi-Sec → Doux(甘口)
・NMとRMの表示
NMはモエ・エ・シャンドンなど大きな会社で、ぶどうを購入して造っている印
RMは、自社畑のぶどう中心で製造している。比較的小さな工場

まだまだありますが、よく冷やして飲んでください。
ソムリエは、よく冷やしたシャンパーニュを斜めにして、コルクを押さえ、瓶の底を回しています。