人は外見で判断する

スワリングって簡単なんですよ。
なのに、スワリング(=グラスをクルクル回す)だけで、ワインに詳しそう!
「ワインに慣れた人」、そんな感じに思ってもらえる様です
それで思い出しました。
「人は外見で人を判断する」ことです。
「スワリングする」だけ、「服」を変えただけで、紳士淑女にも、お金持ちにも、性格が前向き明るい人にも、また逆に暗い人にも、いかようにもなれます。
ボーダーのシャツを着たら海に関係する人だし、大きめのチェック柄のシャツならIT関係の人を想像します。
だからワインと同様、「外見」って、とても大切です。
心技体の技です。

慣れた感じのワインの飲み方

「ワインの飲み方が違う」ってよく言われます。(多分褒め言葉)
日本ソムリエ協会の認定エキスパートです、と答えると納得してもらえます。
ワインを飲み慣れている感じが出ているのかもしれません。
それは、こんな仕草です。
1ワインの色を見る、
2スワリングする=グラスを2から3回回す
→香りをとる
3ワイン(スプーン小さじ1くらい)で舌を包み、甘み・酸味・渋みを味わう

特に2で、グラスをクルクル回しているだけで、ワインを飲み慣れている人=大人・紳士・レディに思ってくれるようです。
ありがとう・うれしいです。

毎月20日はワインの日

日本ソムリエ協会は「毎月20日はワインの日」、ワインを飲みましょう!と広報しています。
フランス語で『ワイン』と『20』がともに『ヴァン』と発音することから、20日にしたとのことです。
ワインは、高級みたいなイメージがあるかもしれません。
そういった高いワインもありますけど、フレンドリーなものも沢山あります。
まず、コンビニでワンコイン・ワインで十分に美味しいものもあります。
ワインをもっと気軽に飲みましょう。
ちなみに、アルコール度数は、ビールの3倍、13%くらい。
なので、私はリーズナブルに、短い時間でいい気持ちになれ、うれしいです。

単一ワインとブレンド・ワイン

ブドウの種類は、沢山あります。
まず覚えたい品種は、
白:シャルドネ、リースリング、ソービニヨン・ブラン
赤:カベルネー・ソービニヨンヨン、ピノ・ノワール、シラー
この基本6品種です。

フランスなどヨーロッパ=旧世界は、ブレンドが主流。
アメリカやオーストラリアなど新世界は、一つの品種だけで作る単一ワインが多いです。ヴァラエタル・ワインとも書いてあります。
なので、品種の特徴をつかむための目的には、新世界ワインの方が、いいと思います。

ボジョレー・ヌーボー3

ご自身のホロスコープに、おひつじ座・しし座・いて座がありますか?
ホロスコープチェック →  horoscope
例えば、私は土星が、いて座。
いて座的なこと、四方八方、手当たり次第、ラッキー!が苦手なこと。
だから、その解消を図る=あまり考えずに行動!なんでもラッキーと考える!ために、ボジョレー・ヌーボー:ガメイ種;いて座的なぶどう酒、を飲んでいます。
こんなことに気づけるなんて、とてもラッキーです。

ボジョレ・ヌーボー2

フランス・ボジョレー地方の新酒・ヌーボーが、ボジョレー・ヌーボー。
フランスの東側で、ブルゴーニュ地方の南になります。
ブドウ種のガメイは、いちごみたいにハッキリとした香り、味です。
作り方で、バナナの香りも感じるかもしれません。
タンニン・渋みが優しく、熟成を経ずに早のみができます。
生産量の三分の1がボジョレー・ヌーボーで、日本が最大の輸出先です。
お店で、ボトルに書いてある言葉・AOCです。
日本の県・地方・村でいうと、AOCボジョレ、AOCボジョレ・ビラージュ、AOCクリュ・ボジョレの順で面積が狭くなり、価値が高くなります。
今私が飲んでいるのは、AOCボジョレ、です。
でも、美味しい、うれしい、しあわせです

今日はボジョレ・ヌーボー

今日は11月15日、11月の第3木曜。
ボジョレ・ヌーボーの解禁日です。
ワイン ショップで、たくさんの人が選んでいました。
なんでも今年2018年は、ブドウに太陽が欲しいときはきちんと照り、雨も適度に降った。近年最高の当り年みたいです。
私も試飲して、ボジョレ・ヌーボーのビオワインを1本ゲット。
これから飲みます。

可能性を広げる木星星座ーおひつじ・しし・いて座(火のエレメント)

木星は、人生を拡大・可能性を広げることを意味する星です。
だから、幸運をつかむ態度や、つかまえた幸せを示しています。
このパワーを十分に発揮できれば、充実満足した人生を歩むことができます。

⭐️木星星座が、おひつじ座、しし座、いて座の人
・木星星座がおひつじ座の人は、トップに立つ、新規事業をおこす、チャレンジに即行動すること等を通じて、成長をし、人生を真に謳歌することができます。
・木星星座がしし座の人は、自信に満ち、華やかな場所で活躍するなど、能力・特技・魅力を周囲にアピールすることを通して、幸運をつかめます。
・木星星座がいて座の人は、旅行や世界的な活躍、夢を見て、高いハードルをクリアするために常にチャレンジ精神を持ち続けることで、幸運をつかめます。

・そんな「火のエレメントの木星星座たち」が人生を拡大させ幸運を手にするためのブドウ品種は、やはり「ピノ・ノワール」。
・人生を拡大するために味わうピノ・ノワールは、特別なワインにしたいです。

「元々持つ性質・傾向」と「これから持ちたい性質・傾向」

私が「元々持つ性質・傾向」と「これから持ちたい性質・傾向」は、
太陽から火星までと、木星から外側に分かれています。
◯太陽、月、水星、金星、火星まで
→星に授けられた個人が持つ傾向がわかります
◯木星、土星、天王星、海王星、冥王星
→これから、どういう性質を取り込めば人生が輝くか、がわかる惑星です。

「自分にはどんな傾向があるのか、それをどの様に生かすのか」を意識して、ワインを飲むのが、太陽から火星までのワイン。
「なりたい性質を積極的に取り入れられる様」に意識して飲むのが、木星から太陽系外側に向かってのワイン。
それぞれの惑星は二つに分かれ、異なる役割があります。

火星が水のエレメントーかに・さそり・うお座の行動傾向

火星は、闘争本能や性的なエネルギーの星、行動傾向を表しています。
欲しいものを得るための行動力を授ける星です。

⭐️火星星座が水のエレメント:かに座、さそり座、うお座の人
・火星星座がかに座の人は、意気地なしで、うじうじ・ぐちが多く、引きこもりがちな火星の力をコントロールできれば、他人の力を借り、ゆとりを持って、人の気持ちを温める様な行動を起こすことができます。
・火星星座がさそり座の人は、イヂワルで、猜疑心・復讐心に囚われた火星の力をうまくコントロール出来れば、魅惑的で人を惹きつけ、おねだり上手な行動を起こして、使命を達成することができます。
・火星星座がおとめ座の人は、臆病で、人の欠点や皮肉をいう、細かすぎる火星の力をコントロールできれば、細やかで、人の心を打つ様な、完璧な行動でき目的を達成できます。

・「水のエレメントの火星星座」たちのエネルギーをコントロールするぶどう品種は新世界「シャルドネ」「リースリング」に加え「ピノグリ」もおすすめ。
・土のワインを飲んで、心も体も「フルーティ」にして火星をコントロールし、もてる力を十分に発揮させてください。