外見で判断するーシャルドネ

国際品種のシャルドネは、冷涼・温暖な気候、両方で栽培されます

◯冷涼な産地のシャルドネ(風のエレメント)
若い時:青みを帯びたイエロー
熟成時(やや強めの色調に変化して)
→イエローから淡いゴールド色になります

◯温暖な産地のシャルドネ(水のエレメント)
若い時:イエローから淡いゴールド
熟成時:(やや強めの色調変化)
→強めのゴールドになります

◯出身地も、熟成度合いもわかるなんて、見る人がみればお見通しなんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA