外見で判断する2ー色

ワインも、外観でワイン全体の特徴を判断します。
1 濃淡
・ブドウの成熟度合いやワインの濃縮度を、推測できます。
・色が淡い→冷涼な地域のぶどう
・色が濃い→温暖な地域のぶどう

2 色調変化
・酸化により色が変わるので、年数や熟成度合いを推測します。
・グラスを傾けて、楕円になった液面の縁から中にかけてを見ます。
・青みを帯びた淡い色調→冷涼な産地
・深みのある濃い色調 →温暖な産地
熟成していくと
・白ワイン  黄金色が → こはく色
・ロゼワイン: オレンジの色調が強くなる
・赤ワイン:(縁が)紫がかった赤が → オレンジの縁 → れんが色

この様に、ワインも人も、外観で推測・判断されてしまいます。
服装、表情、言葉は、意識して使えば、どんな人にもなれます。
私がそうですので、保証します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA