下弦の月に飲むワイン

満月後の、下弦の月の日に飲むワインは、減らしたい願いを叶えるワイン。
例えば、体重、悪い思いを引きずるクセ、必要以上の批判精神など
人により、さまざまあります。
太陽星座のワインなら、ネガティブエナジーを減らすことが得意。
月星座のワインなら、ビジネスを邪魔する感情・金銭感覚などを減らすことが得意。
ワインのテイスティングコメントを書きながら、その脇に「減らしたい願い」を書く。
そうすれば、ワインも美味しく、減らす願いにも効果あり、二重にオイシイです。

2 Replies to “下弦の月に飲むワイン”

  1. 下限の月、深夜に上る半月🌓
    むかし、下限の月という漫画があったっけと古い記憶がよみがえりました。
    下限の日、減らしたい不平不満をワインで飲み込む…飲んじゃダメですね!😃

    1. 願いを字で書いて飲み込むのは、効果的です。
      ただ確かに、不平は飲み込むものではありません。
      減らすのは不平不満が出てくる考え方、環境などでしょうか。
      そんなことを書きながら、月星座のワインをテイスティングですね⭐️

管理人 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA