今日から「日本ワイン」

2018年10月30日、今日からは「日本ワイン」と言えるのは、日本国内のブドウを100%つかって、日本国内の醸造場で作ったワインだけ。
また「ぶどう品種」甲州・メルローなどと表示できるのは、その品種を「85%」以上使っているもの。
さらに「産地表示」は、醸造方法や〇〇ぶどう品種100%、県内で醸造したなどの、厳格な規定があります。
品質については、世界で指折り安全安心な「日本ワイン」
これで、間違いなく選ぶことができます。
ちなみに日本ワインなら、ホロスコープでの品種に加えて「方位」をつかって、例えば「今年のあなたの開運ワイン」というのもハッキリ選べます。
うれしいですね。

水星星座:てんびん・みずがめ・ふたご座(風のエレメント)

水星は、知性とコミュニケーションを司ります。
自分がどの様な知性や才能を持っているか、また他人とどの様にコミュニケーションを取り関係を作るのかを、示しています。
⭐️水星星座が風のエレメント:てんびん・みずがめ・ふたご座の人
・水星星座がてんびん座の人は、水星の力をうまく使うと、対等、公平、客観的、洗練された話術、アートセンス、社交センスなどの能力を十分に発揮できます。
・水星星座がみずがめ座の人は、水星の力をうまく使うと、画期的、クリエイティビティ、理科系才能、考えをまとめたり、グループ統率などの能力を十分に発揮できます。
・水星星座がふたご座の人は、水星の力をうまく使えば、才気煥発、先を読む、知識欲高く、情報収集に長けたマルな才能を十分に発揮できます。

・そんな「風のエレメントの水星星座」たちの力を発揮させるぶどう品種は、「リースリング」もおすすめ。
・「ドイツのリースリング」「フランス・アルザスのリースリング」などのワインで「スッキリ感」を感じてください。

水星星座がおひつじ・しし・いて座(火のエレメント)

水星は、知性とコミュニケーションを司ります。
自分がどの様な知性や才能を持っているか、また他人とどの様にコミュニケーションを取り関係を作るのかを、示しています。
⭐️水星星座が水のエレメント:おひつじ・しし・いて座の人
・水星星座がおひつじ座の人は、水星の力をうまく使うと、活発で、迷いが少なく、決断を早くでき、機転を利かせられます。
・水星星座がしし座の人は、水星の力をうまく使うと、創造性や持てる力、自己表現する力を発揮、特に創作活動には抜群の才覚を発揮できます。
・水星星座がいて座の人は、水星の力をうまく使えば、飲み込み早く、適応力に富み、向学心旺盛で語学で力を発揮できます。

・そんな「火のエレメントの水星星座」たちの力を発揮させるぶどう品種は、「ピノ・ノワール」。
・土地を選び、育てにくい品種で。ワイン作りで他のぶどうと混ぜない「孤高さ」を持ちます。
・フランス・ブルゴーニュ、アメリカ・オレゴン、ニュージーランド・マールボロなどのワインで「ハッキリした個性」を感じてください。

月星座:かに・さそり・うお座(水のエレメント)

月は、無意識の世界を象徴し、自分の感情や情緒を示しています。
自分の内面の「本能的な欲求や感情、心の奥底に沈んでいる本性」です。
⭐️月星座が水のエレメント:かに座、さそり座、うお座の人
・月がかに座の人は、月の力をうまく使うと、温かく人情深く、包容力に富む気持ちになり、リラックスできます。
・月星座がさそり座の人は、月の力を活かすことで、親切で愛情深く、思慮に富み、懐深い気持ちになることで、リラックスできます。
・月星座がうお座の人は、月の力をうまく使えば、順応的で直感的、柔軟な気持ちになれ、リラックスできます。

・そんな「水のエレメントの月星座」たちの気持ちをリラックスさせるぶどう品種は「新世界のシャルドネや甘口リースリング」。
・アメリカ・カリフォルニア、オーストラリアのシャルドネや、ドイツのトロッケン・ベーレン・アウスレーゼクラスのワインで「フルーティ」さを感じて、リラックスしてください。

月星座:やぎ・おうし・おとめ座(土のエレメント)とワイン

月は、無意識の世界を象徴し、自分の感情や情緒を示しています。
自分の内面の「本能的な欲求や感情、心の奥底に沈んでいる本性」です。
⭐️月星座が、土のエレメント:やぎ座、おうし座、おとめ座の人
・月がやぎ座の人は、月の力をうまく使うと、真面目で忍耐強く、かつ野心的で大胆になることができ、リラックスできます。
・おうし座の人は、月の力を活かすことで、穏やかでのんびり、粘り強く、温和な気持ちになり、リラックスできます。
・おとめ座の人は、月の力をうまく使えば、冷静で思慮深く、ひたむき、ロマンティックな気持ちになれ、リラックスできます。

・そんな「土のエレメントの月星座」たちの気持ちをリラックスさせるぶどう品種は「シラー(ズ)」。
・時には洗練、時にはパワフル変幻自在。熟成で本領発揮。フランス・ローヌやオーストラリアのワインで「シルキー」さを感じて、リラックスしてください。

月と12星座:風のエレメント

月は、無意識の世界を象徴し、自分の感情や情緒を示しています。
自分の内面の「本能的な欲求や感情、心の奥底に沈んでいる本性」です。
⭐️月星座が、風のエレメント:てんびん座、みずがめ座、ふたご座の人
・月がてんびん座の人は、月の力をうまく使うと、社交的、協力的、バランス良く、上品になれ、リラックスできます。
・みずがめ座の人は、月の力を活かすことで、個性的、自由、独創的、進歩的な気持ちになり、リラックスできます。
・ふたご座の人は、月の力をうまく使えば、軽快でリズミカル、好奇心旺盛な気持ちになれ、リラックスできます。

・そんな「風のエレメントの月星座」たちの気持ちをリラックスさせるぶどうの品種は「リースリング」。
・フランス・アルザス地方やドイツのリースリングで「すっきり」を感じて、リラックスしてください。
(1027記)

月と12星座:火のエレメント

月は、無意識の世界を象徴し、自分の感情や情緒を示しています。
自分の内側にある「本能的な欲求や感情、心の奥底に沈んでいる本性」です。
⭐️月星座が、火のエレメント:おひつじ座、しし座、いて座の人
・月がおひつじ座の人は、月の力をうまく使えば、前向きで、積極的、明朗になり、リラックスできます。
・しし座の人は、月の力をうまく使えば、ダイナミックで、寛大、楽しげ、公明正大になり、リラックスできます。
・いて座の人は、月の力をうまく使えば、おおらか、伸びやか、フランク、楽観的になり、リラックスできます。

・そんな「火のエレメントの月星座」たちの気持ちをリラックスさせるのは、「ピノ・ノワール」。
・アメリカ・オレゴン、ニュージーランド・マールボロのピノ・ノワールで、チェリーやいちごなどの香りを感じて、リラックスしてください。

おうし座の満月

2018年10月25日、午前1時46分、おうし座の満月になりました。
満月の時は、おうし座新月の時したお願いを確認して、
叶った願いに、感謝します。
中でも特に「減らしたい事柄を、叶ったことにして感謝のお願いをする」のが効果大です。
おひつじ座なので「必要以上にひきづったり、頑固だったりする、自分の性格をすっぱりリリースできて、新鮮な毎日になりました。感謝します」という感じです。

太陽と12星座その4:水のエレメント

太陽は、人生を切り開いていくパワー、エネルギーの源です。
⭐️太陽星座が、水のエレメント:かに座、さそり座、うお座の人
・かに座の人は、LOVE、母性、豊かな感受性を生かすことが、エネルギーの源
・さそり座の人は、欲望に忠実になる、強い目的意識、一つのことに集中することが、エネルギーの源
・うお座の人は、奉仕、直感に従う、人を信じる生き方が、エネルギーの源

・そんな「水のエレメントの太陽星座たち」の人生を切り開くエネルギーの源は、「アメリカ・オーストラリアなど新世界のシャルドネ」。
・世界最高峰の偉大な白ワインを生む、世界中で栽培される超メジャー品種「シャルドネ」。そのうち、新しく斬新な白ワインを生み続ける「アメリカ・オーストラリアなど新世界のシャルドネ」がエネルギー源にオススメです。
・有名なワインは、カリフォルニアのシャトー・モンテリーナ。
・「1976年パリのティスティング」フランス・ブルゴーニュの超有名・偉大な白ワインを抑えてトップに立ったワインです。

太陽と12星座の意味2:風のエレメント

太陽は、人生を切り開いていくパワー、エネルギーの源です。
⭐️太陽星座が、風のエレメント:てんびん座、みずがめ座、ふたご座の人
・てんびん座の人は、バランスを保つ、外交的、交際範囲を広げ、人と人をつなぐことがエネルギーの源
・みずがめ座の人は、個性を出す、独創的なアイディアをもつ、改革することが、エネルギーの源
・ふたご座の人は、知的欲求を満たす、新しいチャネルを得る、フットワーク軽い生き方が、エネルギーの源

・そんな「風のエレメントの太陽星座たち」の人生を切り開くエネルギーの源は、「フランス(:旧世界)のシャルドネ」。
・世界最高の偉大な白ワインを生み出す品種。そして世界中で栽培されています。*純白な個性が持ち味です。どんな色にも染まります。
スッキリした「シャルドネ(フランス:旧世界)」が、エネルギー源にオススメです。
・代表的なワインは「シャブリ」、シャルドネ100%のシャンパーニュ「ブラン・ド・ブラン」。
*日本ソムリエ協会石田副会長「10種のぶどうでわかるワイン」より引用