ホロスコープ・ワインの簡単手順

1 ホロスコープを出す。
2 10惑星のエレメントに注目(特に、火・風・土・水のエレメント)
3 太陽=エネルギー源のワイン品種を選ぶ
4 月=感情・ビジネスモデルに関係するワイン品種を選ぶ
5 人生を拡大したい時は、木星のワイン品種を選ぶ
6 苦手なことを克服したい時は、土星に関連するワインを選ぶ
7 お願い事を、考えながら、できれば書き出して、叶った自分を思いながらワインをいただく

こんな簡単な手順です。
お試しください⭐️

英語表記:ブドウ品種

ワイン用ブドウの数は、とても多いです。
フランスで100種、イタリアでは400種類。
そして、同じ品種でも、産地の違いで様々なタイプになります。
その中のメジャーな品種を、ホロスコープとの関係で選びました。
ブドウ品種は、大抵は英語で書かれています。
読めると、選んで買えますよ。
なお、ボトルの裏側のシールに、日本語で書いてある場合もあります。

1 白ワイン用ブドウ
・Chardonnay シャルドネ
・Riesling:リースリング
・Sauvignon Blank:ソービニヨン・ブラン、
・Koshu:甲州

2 赤ワイン用ブドウ
・Cabernet Sauvignon:カベルネ・ソーヴィニヨン
・Pinot Noir:ピノ・ノワール
・Syrah/Shiraz:シラー/シラーズ(オーストラリアではシラーズ)
・Merlot:メルロー

ホロスコープワイン、どこで買う?値段は?

◯ワインは、ショップやネットで売っています。
また、ここ数年、スーパーやコンビニでも充実してきました。
どこでも大丈夫です。
◯値段のレンジは三区分。ご予算に合わせてで十分です
・1000円未満:入門・がぶ飲み系
・1000以上3000円未満:トレーニング系
・3000円以上:味わい香りを楽しむ系
*なお、舌の訓練(=しっかり本格的、複雑な味香りを知る)のため、10本に1本位は5000円以上のものを飲んでみるとよいです

⭐️ワインラバーとして、予算に合わせて簡単にふらっと買える環境になってきたのは、うれしいです。
ただ、ホロスコープ・ワイン は、ブドウ品種が重要です🍇🍷

Moon 月星座ワイン

月星座のワインです。
月は、あなたの感情やビジネスモデルを表します。
あなたの月はなんですか?
例えば月星座が「おうし座」の場合
のっそり、のんびり。着実。
12星座で一番お金持ちになる可能性があります。
しっかり堅実に、お金を稼いで行くのがおうし座の特性。
だから、おうし座、意識して飲みたい月ワインは、土のエレメント・ワイン。
「カベルネ・ソーヴィニヨン」「メルロー」です。

子ども舌とオトナ舌

子どもの頃、苦くて食べられなかったものが、大人になってオイしくなった経験、ありませんか?
例えば、煮物、酢の物、わさびの味、ビール。
私には、たくさんあります。
このブログ、実は、ワインに対しては「まだまだ子ども」(自分も含めて)宛にしています。
子ども舌は、新世界のワインが、好きです。
ハッキリと味・香りがわかりやすいワインです(私、好きです)
オトナ舌は、フランスなど繊細な味がわかります。
オトナ舌は、煮物、酢の物、わさび、苦いビールを美味しいと感じられます。
でも、オトナ舌に、いきなり成長できません。
ワインを飲む経験を積み重ねることで、舌を成長させて行けます。
たくさん飲めてウレしいような、めんどくさいような、です。
子ども舌だけでも、いいかなぁ😛
「ワイン1年生」小久保さん、の本。
好きです。面白いです。ぜひご覧ください。

土星のワイン

土星は「試練・ブレーキ・苦手なこと・カルマ」を象徴します。
つまり、あなたの苦手は土星的なこと。
そして、それはほとんどの人が自覚してないけど、実は苦手なこと。
でも知ったあなたは解決しましょう。
コツは、一気に飲み込むことが大切です。
昔、カエルは一気に飲み込むことが大切!という本もありました。
つまり、「苦手を意識して先延ばししていると、永久に飲み込めません。」ということです。
だから、一気に飲み干して、苦手を解消しましょう!
ちなみに、イッキ飲みはダメです。念のため。
あなたの土星星座は、何ですか?
飲み残ったら、ワイン好きの私が飲みたいです😄

旧世界ワインと新世界ワイン

旧世界と新世界。
ワインの世界で、よく使います。
旧世界は、フランス・イタリア・スペイン・ドイツなどヨーロッパ。
味わい・香りの印象は、複雑で繊細です。
新世界は、アメリカ・オーストラリア・ニュージーランド・チリ・アルゼンチン・南アフリカ、そして日本など、です。
新世界のワインは、おいしさハッキリ、わかりやすい。
そして新旧比較すると、比較安め。
特に、チリワイン、オーストラリアワイン。
コンビニなどにもおいてありますよね。
わかりやすく美味しくお財布に優しい。
そんな印象です。

パワーを意識してワインを飲む

最近「筋トレ」しています。
コーチに言われました。
「トレーニングする際には、どこの部分を鍛えているか、その部位に気持ちを集中しなさい。意識次第で効果が違います」
ホロスコープ・ワインも同じです。
例えば、
自分のパワー・ワインなら「パワーが全身に溢れて来ている」
情報源・知識に関係するワインなら「頭の血流が盛んになってきている」等
ホロスコープ・ワインも目的を意識して飲むことで、効果が違います。

エネルギーを充填するワイン

エネルギーを充填するために、自分の太陽星座のワイン(ぶどう品種)を飲みましょう。
きっと、急速充填、エネルギー満タンになります。
太陽星座が、
⭐️おひつじ座・しし座・いて座の方は
→ ピノ・ノワール、メルロー
⭐️てんびん座・みずがめ座・ふたご座の方は
→ シャルドネ(フランスなど旧世界)、リースリング
⭐️やぎ座・おうし座・おとめ座の方は
→ カベルネ・ソービニヨン、シラー(ズ)
⭐️かに座・さそり座・うお座の方は
→ シャルドネ(アメリカなど新世界)、ソービニヨン・ブラン

ご自身のホロスコープと繋がっているパワー・ワイン。
どうぜ飲むなら、ホロスコープ・ワイン。
お試しください。

時代を読む

時代や社会の動向を読むには、海王星を見ます。
海王星は、人の「潜在意識や集合無意識に影響を与えている」からです。
今は2018年。
2012年から、海王星はうお座にあります。
うお座のサイン・特徴は「精神的・霊性、宗教」です。
だから今は「スピリチュアルな価値観」が、社会で注目されています。
その次、2025年から、海王星はおひつじ座に行きます。
おひつじ座の特徴は、「躍動的・新しい境地」です。
2020東京オリンピック・パラリンピックが終わり数年。
今までの価値観が変わり、第二の開国ともいうべき新しい日本社会に踏み出して行く!
そんな人・雰囲気の社会になって行く、そんな読み方をしています。