心その3:意識体空間の上位にいる

心その1:ミッションを定める
心その2:楽天に生きる
そして、その3は、「意識体空間の上位にいる」です。
社会にいる限り、どうしても他人との関わり・人間関係について考えます
オススメは「保育士さん」になること?と、尊敬する占い・スピリチュアルの先生に教わりました。
保育園のクラスには、いろいろな性格の子どもがいます。
でも先生は、どんな子でもうまく保育してくれます。
それと、同じことだそうです。
クラスの子どもと同じ位置でなく、そのクラス・空間の上位にいること、
それが人間関係では重要と教わりました。
実際、その通りにすると、気持ちが非常に楽になりました。
ただ、威張ることとは全く違いますので、勘違いはしないでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA