心その2:楽天主義

心その1はミッションを定める、です。
その2は「楽天に生きる」こと、です。
実は、困ったことは起きないし、起こりません。
予想する心配事の99.9%は起こりません。
厄年だって、本当は「飛躍の年」。
納税額日本一で、ベストセラー本連発の起業家、斎藤一人さんから学びました。
たとえ、転んでも「擦り傷でよかった」「車に引かれなくてよかった」等々
もともと、起こっている事実に、いい悪いはありません。
自分が意味・価値をつけているだけです。
なので、どう取るかは自分次第
「よく取るか」「マイナスでとるか」それだけです。
それだったら、楽天主義・これでよかった、と思ったほうが、とてもいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA